Powered by Six Apart

2018年6月22日 (金)

施肥診断技術者養成講習会を開催しました

6月18日~22日で、今年度2回となる

「施肥診断技術者養成講習会」を開催しました。

18062201

18062202

「施肥診断技術者養成講習会」は、健康な土づくりと適正施肥を推進する

施肥診断技術者を養成するためのもので、

土壌や肥料および土壌診断に関する基礎的な知識の習得や

土壌分析器を用いた土壌分析法の習得などを目的としています。

18062203

JA職員で土壌診断業務に従事し、土壌改良目標や施肥設計を

策定しようとする方や、県連・県本部職員で、

土壌診断・施肥設計等の業務に従事しようとする方を対象に行うものです。

18062204

JAの指導力強化のため、肥料に関する基礎知識、

施肥指導のための応用技術など、受講レベルに即した講習会を実施しています。

座学の講義のほか、実際に土壌分析法を学ぶ実習も行われています。

18062205

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年6月21日 (木)

衛生基礎知識研修を開催しました!

6月14日~15日で「衛生基礎知識研修」が開催されました。

18062101

18062102

この研修は、全農の畜産関係の関連会社の方を対象に、

異物混入や食中毒対策など、食品の衛生を確保するために必要な

知識を身につける事を目的としています。

18062103

18062104

講義のほか、食品のにおいに関する実習も行われました。

18062105

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年6月20日 (水)

JAグループ会社新任ライン長研修会を開催

6月13日~15日の3日間にわたり、

JAグループ会社新任ライン長研修会を開催しました。

18062001

18062002

JAグループ会社新任ライン長研修会は、JAグループ会社管理者の

業務遂行・組織運営に必要な管理能力を再認識するとともに、

時代の変化に的確に対応できる目標・成果志向の管理者を

育成することを目的としています。

18062003

18062004

18062005

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2018年6月19日 (火)

包装資材講習会(初級)を開催しました。

包装資材講習会は、包装資材(段ボール資材、包装関連資材・袋資材)の

取り扱いに必要な「基礎知識(品目情報、価格計算など)」、

「法規制」、「品質管理方法」などを演習を通じて習得することを目的としています。

18061901

18061902

県JA・県連・県本部の包装資材取り扱い主任者の方が対象で、

平成30年6月13日~15日の3日間にわたり開催されました。

18061903

プログラムには生産現場の見学や段ボールの組み立て実習なども

組み込まれています。

18061904

18061905

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年6月18日 (月)

「大地会」のご視察をおこないました

6/14(木)は、「大地会」の皆さまが視察に訪れました。

大地会とは約30年前に発足した会で、農畜産物・食品の通信販売に

関わる生産(JA)・加工・物流・システム・販売など多岐にわたる業界・

業種がメンバーとなっています。

この会は、関連する他業種の研修・情報交換を目的に活動しており、

全国農協食品(株)が事務局を担当しています。

18061801

今回の視察では、パワーポイントによるセンターの業務紹介を行ってから、

1階のリサーチギャラリーで「トータル生産コスト削減」に

関する技術などについて、詳しく説明させていただきました。

18061802

18061803

次に段ボールの検査について説明しました。

また、農機の実習棟や場内のハウス・圃場もご覧いただきました。

18061804

18061805

18061806

18061807

18061808

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2018年6月15日 (金)

ガス溶接技能講習会を開催しました!

ガス溶接技能講習会が6月13日~14日で開催されました。

18061501

農業機械基礎講習会に続き受講が可能な講習会で、

労働安全衛生法にもとづくガス溶接技能講習会として実施しています。

(主催:神奈川労務安全衛生協会)

18061502

1日目の講義から始まり、2日目は器具を装着する実習や

炎をつけて溶接や溶断の実習を行いました。

18061503

18061504

18061505

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年6月14日 (木)

全農ビジネスサポート(株)の新入社員研修を行いました

6月11~13日の3日間、全農ビジネスサポート(株)の

新入社員研修を行いました。

18061401

18061402

この研修は、センターの業務を受託している全農ビジネスサポート

平塚支店の業務について新入社員に理解を深めてもらうため、

センター構内の視察や、各研究室から受託している業務の体験など、

盛りだくさんの内容となっています。

18061403

研究室の試験研究業務や食品の官能検査、構内の垣根の剪定など、

さまざまな体験ができる研修会になっています。

18061405

18061406

18061407

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

2018年6月13日 (水)

三浦市農協 女性担い手活動研修会の皆さまのご視察をおこないました

6/8(金)は、三浦市農協 女性担い手活動研修会の皆さまがご視察に訪れました。

18061301

三浦市農協は、神奈川県三浦半島の先端に位置する三浦市を管内とする農業協同組合です。

三浦市は三方を海に囲まれているため、「冬温かく、夏涼しい」という気候です。

18061302

そんな温暖な気候を生かした露地野菜中心の農業が盛んで、

三浦市の農業は神奈川を代表する野菜の産地として全国的にも有名です。

冬はダイコンやキャベツ、夏はスイカ、カボチャ、メロンなどを生産しています。

18061303

まずは、センターの業務紹介をさせていただきました。

18061304

次に、リサーチギャラリーで各研究室の取り組みを説明し、圃場や温室もご覧いただきました。

18061305

18061307

最語に、6階に上がり、残留農薬検査室について説明させていただきました。

18061308

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますshine

2018年6月12日 (火)

安全な農産物づくり基礎講習会を開催しました!

営農・技術センターでは、6/7~8の2日間にかけて

安全な農産物づくり基礎講習会」を開催しました。

この講習会は、安全な農産物づくりのための肥料・農薬の

基礎知識や、生産履歴記帳指導についての理解を深めるための、

初任者を対象とした講習会です。

18061201

土づくり、農薬の適正使用、日誌記帳、生産管理などの

基礎知識を習得するのを目的としています。

18061202

18061203

この講習会では、営農・技術センターの機能を知っていただくための

カリキュラムを取り入れており、講義の中で全国土壌分析センター、圃場、

温室などを紹介させていただきました。

18061204

18061205

18061206

18061207

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2018年6月11日 (月)

平成30年度 加工・業務用野菜づくり講習会を開催しました!

営農・技術センターでは、地域生産振興の一環として

人材育成のための講習会を開催しています。

中でも、「加工・業務用野菜づくり講習会」は産地づくりの強化に向け、

JAや県域の職員等を対象に、加工・業務用野菜づくりについての知識の習得を目的としています。

18061101

この講習会と同じく平成27年に始まった「野菜栽培概論講習会」と同様に、

TV会議システムを活用した講習会です。

18061102

18061103

今年度は6月7日(木)に開催され、加工・業務用のキャベツをテーマに

栽培・防除・機械等の講義を行い、全国で213名の方が受講されました。

18061104

18061105

18061106

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供しますflair

2018年6月 8日 (金)

LPガス新任担当者講習会を開催しました

LPガス新任担当者講習会は、LPガスやガス器具の基礎知識・

関係法規・価格等、LPガス担当者に必要な基礎知識を習得することを

目的として行っている講習会で、6月6日から8日までの3日間開催されました。

18060801

講習会最終日には、営農・技術センターのプレゼンテーションスペース

「食菜工房」で、ガス器具を使用した調理実習もおこないます。

18060802

18060803

18060804

18060805

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2018年6月 7日 (木)

健康診断を開催しました

6月6日(水)は、営農・技術センター職員の健康診断を行いました。

18060701

健康診断は、年1回の実施が法律で義務付けられています。

18060703

また、健康診断の結果を活用することにより、

病気を未然に防ぐことができると考えられます。

18060702_2

今回は、身長・体重から視力、血圧、血液検査、心電図、

胸部レントゲン検査などの検査を行いました。

18060704_2

18060705_2

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、営技セのフレッシュな情報を提供しますhappy01

2018年6月 6日 (水)

第78回葬祭ディレクター2級受験対策講習会を開催しました!

6月5日~6日の2日間にわたり、葬祭ディレクター2

受験対策講習会が開催されました。

この講習会は、厚生労働省認定「葬祭ディレクター技能審査」制度に

もとづく試験(2級)を受験予定の方が対象です。

18060601

18060602

座学の講義の他、会場設営などの実習もあり、

資格取得に対応した対策講習会です。

18060603

18060604

18060605

試験合格に向けた講師の熱のこもった指導に、

受講生の緊張感が伝わってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2018年6月 5日 (火)

秋田県県北農業委員会 会長会の皆さまのご視察をおこないました

5/31(木)は、秋田県県北農業委員会 会長会の皆さまが視察に訪れました。

1806051

秋田県北部にある9市町村の農業委員会会長の皆さまです。

秋田県は水稲が農業の中心ですが、近年はねぎ、えだまめなど

園芸分野の取り組みも進んでいるそうです。

1806052

まずは、センターの業務を紹介してから、残留農薬検査室と

全国土壌分析センターの説明を行いました。

1806053

次に、リサーチギャラリーで全農が目指している

「トータル生産コスト削減」に関する技術について、

詳しく説明させていただきました。

1806054

最後に、場内のハウスや圃場もご覧いただきました。

1806055

1806056

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますflair

 

2018年6月 4日 (月)

施肥診断技術者養成講習会を開催しました

営農・技術センターでは、5月28日~6月1日にかけて

施肥診断技術者養成講習会を開催しました。

施肥診断技術者養成講習会は、健康な土づくりと適正施肥を推進する

施肥診断技術者を養成するためのもので、土壌や肥料および

土壌診断に関する基礎的な知識の習得や土壌分析器を用いた

土壌分析法の習得などを目的とする講習会です。

1806041

1806042

JA職員で土壌診断業務に従事し、土壌改良目標や施肥設計を

策定しようとする方や、県連・県本部職員で、土壌診断・施肥設計等の

業務に従事しようとする方を対象に行うものです。

JAの指導力強化のため、肥料に関する基礎知識、施肥指導のための

応用技術など、受講レベルに即した講習会を実施しています。

1806043

1806044

座学の講義のほか、実際に土壌分析法を学ぶ実習も行われます。

1806045

1806046

1806047

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2018年6月 1日 (金)

JA木更津市 青壮年部の皆さまのご視察をおこないました

5/30(水)は、JA木更津市 青壮年部の皆さまが視察に訪れました。

1806011

千葉県にあるJA木更津市は、各種野菜の栽培が盛んで、

中華料理に使用されるターサイが特産だそうです。

今回は、レタス、いんげん、とうもろこし、梨などを

主要作物とする青年農業者にお越しいただきました。

1806012

まずは、センターの業務紹介を行いました。

次に、6階の残留農薬検査室、1階のリサーチギャラリーで肥料や農薬、

野菜やお米の新規開発品について、詳しく説明させていただきました。

1806013

1806014

最後に、ハウスや圃場をご覧いただきました。

1806016

1806017

1806015_2

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますflair

2018年5月31日 (木)

JA横浜女性部港北支部の皆さまのご視察をおこないました

5/28は、JA横浜 女性部

港北支部の皆さまが視察に訪れました。

5/23には、同じJA横浜の中里支店女性部の皆さんに

ご視察いただいたので、今年度JA横浜からは2回目の視察となります。

1805311

今回も女性部での共同購入運動など積極的にエーコープマーク品を

お使いいただいている皆さまが対象のため、エーコープマーク品

研修会を中心とした視察を行いました。

1805312

まずはエーコープマーク品について紹介し、研究・開発・

検査をおこなっている商品管理室の展示室をご覧いただきました。

1805313

1805314

1805315

1805316

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2018年5月30日 (水)

神奈川県中央会主催「新任営農担当者研修会」の皆さまのご視察を行いました。

5月25日(金)は、神奈川県中央会が主催する

県下JAの新任営農担当者を対象とした研修会の皆さまを

ご案内しました。

1805301

最初に、営農・技術センターの施設紹介と

JAグループの中でセンターの担う働きについて説明しました。

1805302

1805303

次に、残留農薬検査・リサーチギャラリー・圃場・ハウスを

ご覧いただき理解を深めていただきました。

1805304

1805305

1805306

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますsun

2018年5月29日 (火)

JAグループ会社新任管理職研修を開催しました

5月23日~25日の3日間にわたり、

JAグループ会社新任管理職研修を開催しました。

JAグループ会社新任管理職研修会は、管理職登用を機に

JAグループ会社管理職の業務遂行・組織運営に必要な能力を

再認識するとともに、時代の変化に的確に対応できる

目標・成果志向の管理職を育成することを目的としています。

1805291

1805292

研修会ではグループ討議なども行われました。

1805293

1805294

1805295

営農・技術センターはさまざまな講習会・研修会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2018年5月28日 (月)

第80回「葬祭初級講習会」を開催しました!

JA全農生活リテール部では、組合員の利用要望が高く事業拡大が見込まれる

JA葬祭事業を担う人材の育成を目指し、講習会を開催しています。

1805281

今回行われた「葬祭初級講習会」は、経験年数2年以下の方を対象に、

葬祭担当者として必要な基礎知識の習得を目的とした講習会です。

1805282

5/23~25の3日間で開催しました。

1805283

1805284

講習会では、実際の葬儀の形式にあわせた実習も行われました。

1805285

1805286

1805287

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。