Powered by Six Apart

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

◎センターの節電対策 Part1◎

明日から9月です。 少し涼しくなってきました2_5   

今年の夏は節電の夏でしたPhoto_6

そこでっっ センターではどのような節電対策をしているのか、ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政府から制限値が通知され、15%程度の節電が義務付けられています。

東京電力管内では、7/1~9/22の平日9時~20時が電力使用制限の対象です。

1時間あたりのピーク電力を15%削減となっています。

Photo_2 当センターの基本使用電力削減

照明 : 大きな支障がない範囲での消灯や減光・減灯

クールビズ推進(28℃) : 空調機の使用電力削減 Photo_3

研究機器の電力削減 : 大型機器の休止や試験研究スケジュールの調整

喫煙室使用削減、エレベーター使用自粛

などなどです。

P1010130

センターの廊下です。節電のため、真っ暗ですPhoto_5

サンパチェンス

営農・技術センターのエントランスで育てているサンパチェンスが、

また瀕死の状態になっていました。

P1010758

これまで生死の境を何度も行ったり来たりのサンパチェンス。

しかし、今回も水をあげて数十分もすればご覧の通り!

植物の生きる力は凄いですね…。

P1010762

鉢もそろそろ窮屈そうに見えますが、サンパチェンスは越冬が難しい品種で

地植えができない為、このまま小さな鉢で頑張ってもらいます。

2011年8月30日 (火)

~視察~ 新潟県 栃尾地域農業生産者組織連絡協議会のお客様がいらっしゃいました!!

栃尾地域農業生産者組織連絡協議会のお客様です。

本日の視察はセンターをぐるっと一周し、盛りだくさんでしたshine

P10106862

P1010682

6階の研修室で青果センターを見学。

研修室に入られた時、「おーO0020002010319047037 」と声が上がりました!

「青果センターは全国に何ヶ所あるの?」等、たくさんの質問がO0020002010321148140

そのまま、お隣の残留農薬検査室を見学し、ハウスへ2_2

P1010702

スプレーギクのハウスです。キレイに咲いています2

トマト一段密植のハウスは残念ながら、1週間前に摘み取られて

空っぽの状態にO0020002010326794023

P1010723

最後は実習棟へ

皆さん、興味津々で、くるくる廻って機械を見ていましたO0020002010321148148_2

夏の富士山

8/30(火)、5階の西側の窓から撮影した写真です。

空気が澄んでいたのか、久しぶりに富士山がはっきり見えました。

P1010756

さすがに雪は見えないようです。

今年も、休暇を利用して富士山登山にチャレンジした人が多いのではないでしょうか。

P1010757

2011年8月29日 (月)

~視察~静岡県 三島函南農協函南支店茄子組合のお客様です。

8/29(月)は、静岡県から三島函南農協函南支店茄子組合

のお客様がいらっしゃいました。

Img_0842

今回は茄子組合のお客様ということもあり、農薬研究室の担当が

「茄子の病害防除対策について」の説明を行ないました。

説明後も、大変熱心に質問されていました。

P1010717

下の写真は、農産物商品開発室の“トマトトロ箱養液栽培システム”の

試験ハウス前で撮影したものです。

「新聞に出ていたのを、見たことあるよ」と声をかけて頂きました。

P1010732

8月もあと少しで終わりですが、外に出るとまだまだ暑いです。

明日から学校です

平塚市内の大野小学校でおこなっている食育活動です。

8/29(月)子どもたちと作っている水稲もち米と

大豆の生育確認に行きました。

稲は出穂し花が咲いていました。

Img_0844

Img_0845

大豆は実がしっかりと入り鞘の乾燥が始まっています。

Img_0850

明日から小学生が学校に戻ってきます。

Img_0852

2011年8月26日 (金)

~視察~ JAセレサ川崎経済担当理事のお客様です!!

本日の視察は JAセレサ川崎経済担当理事のご一行です。

副組合長、専務、常務をはじめ、JAの幹部の方々がいらっしゃいました2_2 

P1010626

ホールでセンターの全体説明、エーコープ商品管理室、

肥料研究室の説明をしました35

P1010647

flag 肥料棟へ

本日の主なメインは肥料研究室です。

肥料棟では、物性試験の方法・結果について説明されました。

肥料の物性試験は一見、単純に見えますが、実はノウハウの蓄積ですsign03

皆さま、「フムフム」とうなずきながら、研究員の説明を聞き、話が弾んでいました3

P1010659

flag ハウスへ

ハウスに設置している太陽光パネルをご覧になりました。

この後、残留農薬検査室を見学し、最後は記念写真です2

P1010667

神奈川県下の高校生がやってきました!(後編)

8/25(木)、高校1年生の職場見学の続きです。

5階エーコープ商品管理室の食品検査室です。

JAグループのプライベートブランドであるエーコープマーク品の説明を受けた後、

それぞれ「もちもちミルクパン」をもらっていました。

皆さん、どの味にするか悩んでいましたね。味はいかがでしたか?

Img_0798

下の写真は、日用品検査室での様子です。

市販品とエーコープマーク品の洗剤を使って、蛍光剤がどの位含まれているのかを

比較する実験を見学しました。

Img_0805

肥料研究室の担当は、肥料の基礎知識について授業を行ないました。

さすがに生活部のように、肥料1袋(20kg)はもらえませんでしたが、

知識をお土産に持って帰ってくださいね!

P1010694

最後、農薬研究室は研究室で飼育している害虫を紹介しました。

今回は女子高生だったので、担当は虫が受け入れられるか不安だったそうですが、

そんな不安は杞憂に終わり、中には蛾の幼虫を手の上にのせるツワモノまでいました。

P1010702

10:30時から16:00時過ぎまでの長いスケジュールとなりましたが、

皆さん、最後まで集中力を切らさずに、熱心に勉強していました!

お疲れ様でした!!

P1010716

高校生がやってきた4

8/26 (金) 平塚市内の高校からインターンシップで

来ている高校生、最終日となりましたsign03

P1010669

引き続き、農産物商品開発室の機器分析室で

ご飯の食味、硬さ、粘りを計っています Photo_3

P1010681

食味を計っているところです~Photo_5

P1010677

こちらの機器は硬さ、粘りを計る機器です。

機器の名は『硬さ・粘り計』4  そのままです(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1週間、お疲れ様でしたPhoto_4

2011年8月25日 (木)

神奈川県下の高校生がやってきました!(前半)

8/25(木)は、職場見学を目的として、

神奈川県下の高校1年生がやってきました。

P1010639

始めに生産資材の担当が、日本の農業についての概要や、

JAグループがその中でどのような役割を担ってきたのかということについて

説明を行ないました。

P1010660

実習棟では、どのような農業機械を使用して

どんな作業を行なっているのか説明を行ない、

実際に機械に触ってもらいました。

P1010674

農産物商品開発室の担当は、お米の歴史や品種などの概要、

営農・技術センターで開発した湘南6号はるみ)について説明しました。

また、昼食時に食堂では湘南6号はるみ)についての簡単な

アンケートも行ないました。

Img_0791

6階残留農薬検査室では、主に検査室の業務についての紹介を行ないました。

「機械からデータはどのように出るのですか?」や、

「どんな農産物に農薬が残留し易いんですか?」など

するどい質問がたくさん出ました。

《続く》