Powered by Six Apart

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月24日 (月)

視察コースのご案内②

今回も、視察コースのご案内をします。

Dsc00079

一般的な視察では、視察担当者が1階のガイダンスルーム等で

プロジェクターを使って「営農・技術センターの紹介」を行なった後、

6階の残留農薬検査室(↑)をご案内します。

Dsc00080

検査室をご紹介する時は、6階の窓から

お隣のJA全農青果センターをご覧になって頂くこともあります。

JA全農青果センターは、完成に近づきつつあるようです。

キャベツ

センターの圃場です。

キャベツですPhoto_2

Photo

とんがっている品種やサラダに使う品種等が並んでいます~11

2011年10月21日 (金)

レタス

センターの圃場です。

レタスです43138 

Photo

見栄えをよくするため、緑・赤と交互に並べています~16

~食育~籾摺り

10/19(水)は、5年生と一緒に脱穀と籾摺りをしました。

今回は、籾摺りの様子をご紹介します!

Dsc00057

機械の側面にある小さな窓から、籾が下へ下へと落ちていきながら

籾殻が取り除かれていく様子を、児童たちはじっくり観察していました。

Dsc00064

その隣には、機械で取りきれなかった籾と玄米を選別する児童がいました。

児童たちは、先生に言われるよりも早く、進んで

自分のやるべきことを見つけていきます。

Dsc00069

箒を使って掃除をする子、ゴミ袋でゴミを集める子…。

籾殻で散らかった花壇も、いつの間にか綺麗になっていました。

Dsc00070

そしてこれが、今年の成果です!

5年生と一緒に米作りを始めて、5ヶ月が経ちました。

次は、いよいよ最後の餅つきです。

2011年10月20日 (木)

~視察~ 山長夷JA経済部会のお客様がいらっしゃいました!!

本日の視察は山長夷JA経済部会のお客様です。

Photo_2 が降らないか心配でしたが、最後まで降らずに無事に終わりました。

お客様が「雨男はいなかった、みんな晴れ男だPhoto_3 」とおっしゃていました(笑)

P1020765

P1020716

センター全体説明後、残留農薬検査室で分析の行程、

検査機器のご紹介等しましたshine

検査室の検査機器は最新物から年代物まで使用しています。

そして圃場へ2 

P1020721

P1020757

農薬研究室、スプレーギク、トマト一段密植のハウス等、見学されました。

トマト一段密植のハウスは苗を植えた状態でしたので、リサーチギャラリーにある

模型のトマト一段密植を見ながら、中身を説明していますPhoto_4

P1020747

実習棟では農業機械基礎講習会等の話をしています。

移動中にお客様が「畑が余っているから貸すよ~」となど、

わきあいあいと、あっという間に時間が過ぎてしまいました5Photo_5

~食育~脱穀

10/19(水)は、5年生と一緒に脱穀と籾摺りをしました。

今回は、脱穀の様子をご紹介します。

児童たちは、見慣れない機械に興味津々でした。

Dsc00024

「脱穀やってみたい人?」

担当者が聞くと、児童たちは一斉に手を挙げました。

Dsc00036

児童たちは、恐る恐る稲わらを脱穀機の中に入れます。

すると、カラカラカラーっという軽快な音とともに、

籾が下の箱の中に落ちていくのが分かりました。

Dsc00059

児童たちは、自分の頭や体にわらゴミが付いていることにも

気が付かないほど集中して、脱穀作業を観察していました。

後でかゆくなるかもしれませんね…。

《次回は、籾摺りの様子をご紹介します》

2011年10月19日 (水)

~視察~埼玉県 JAいるま野狭山花き生産部会様

10/19(水)は、埼玉県からJAいるま野狭山花き生産部会

のお客様がいらっしゃいました。

Dsc00076

1階で営農・技術センターの概要をご紹介した後、

6階の残留農薬検査室や、お隣のJA全農青果センターをご覧になって頂きました。

Img_1351

農薬研究室の除草剤チームのチーフは、「農薬研究室の業務の紹介」と題して、

特に力を入れている新農薬の開発業務や、研究室が取り組んできた防除上の技術課題など紹介しました。

Dsc00075_2

~視察~ JA八王子市のお客様がいらっしゃいました!!

JA八王子市のお客様が103名いらっしゃいました!!

バス3台分ですPhoto4

センター概要説明の後は施設見学へ

P1020634

P1020648

まずは残留農薬検査室。

機械の説明や検査法などの説明をしています。

「試験体は依頼されるんですか~??」「年間どのくらいの数の分析をしているのですか??」

などの質問が次々と出てきました8_2

P1020660

エーコープ商品管理室では

食品検査室、微生物検査室、官能検査室の説明や

エーコープマーク品の「米ぬか粉石っけん」「粉せっけん」

薬用歯磨き「アパナチュール」と日用品の商品紹介をしていましたA1

P1020690

農産物商品開発室はトマト一段密植、品種開発の話をされていますPhoto_3

P1020686

1階ロビーのリサーチギャラリーでは農薬研究室の除草剤、

ガスの講習会や農業機械講習会、食育活動などの説明をし、

施設見学は終了しました。

お客様に「たくさん回って、いろいろな所が見れていい」とお言葉をいただきました20

ありがとうございます~Photo_2

2011年10月18日 (火)

~食育~脱穀準備

今日は10/19(水)の準備のため、脱穀機を小学校まで運びました。

Dsc00297

帰りがけの3年生が声をかけてきました。

「先生、これ何の機械~?」

Dsc00302

児童たちは、見慣れない機械に興味津々でした。

~視察~ さいたま市土地改良連合会のお客様です!!

本日の視察のお客様は、さいたま市土地改良連合会のお客様です。

肥料研究室の説明、残留農薬検査室等を回りました run

P1020626

P1020611

肥料研究室では、土作りに関わる現場でのエピソード、

土壌診断活用による成功事例などの話をされていました。

P1020616

青果センターを6階から見学。

「海Photo_3はどっちの方向~??」と質問され、答えると

みなさん、首を伸ばして海の方向を見ています(笑)

P1020623_2

リサーチギャラリーでトマト一段密植Photo_2 の説明をしています。

みなさん、「ほう~Photo」「おー!」 と声を上げていました。