Powered by Six Apart

« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

何の講習会でしょうか??

4月24~26日まで講習会が行なわていました。

下の写真は何の講習会でしょうかPhoto

答えは次回のブログに掲載しますpencil

P1050828

新人さんたちがやってきました

本日4/27(金)に24年度入会 新入職員の皆さんの配属先が発表され、

営農・技術センター配属の新人さん6人がやってきました。

Dsc01530

新人さんたちは、ここで営農・技術センターの施設のことや

舎宅のことなどについて説明を受けました。

少し緊張した面持ちでしたね。

各研究室に来るのはまだ少し先になるそうですが、

楽しみですね!

2012年4月26日 (木)

海外の国旗

営農・技術センターには、海外からのお客様もいらっしゃいます。

今週は、中国韓国からお客様がいらっしゃいました。

Dsc01521

本館のポールには、お客様の母国の国旗を飾ります。

Dsc01528

机の上には、小さいサイズのものも飾ります。

Dsc01524

せっかく国旗を掲げても、突然の雨には注意しなければなりません。

国旗を掲げる日には、担当者は空模様にも気を配っています。

【視察】韓国農協中央会のお客様です!!

本日、韓国農協中央会経済代表理事をはじめ4名のお客様がいらっしゃいました!!

センター長より営農・技術センター概要、

青果センター社長、神奈川センター場長より青果センター概要を説明されました。

たくさんの意見交換がされています15

P1050833_2

P1050835

青果センターを6階から見た後、残留農薬検査室を見学しました。

下の写真はセンター長が営農・技術センターのブログに

掲載させて頂いてもいいか、お客様に確認して頂いているところです19

P1050844

掲載の承諾を頂きました!!ありがとうございますPhoto_2

その時に農業経済代表理事と握手させて頂きました22

アンニョンハシムニカ」と挨拶をしようと思っていたのですが、

緊張してPhoto 単語を忘れてしまいましたshock

P1050852

最後はエーコープ商品管理室を見学し、視察終了しました。

2012年4月25日 (水)

LPガス新任担当者講習会

4月18~20日にLPガス新任担当者講習会が開催されました!!

P1050673

ガス新任担当者に向けた講習会です。

LPガス、ガス器具の基礎知識を学びますshine

P1050665

IHとコンロの特徴を把握し、料理をしてどのうような違いが出てくるのか

見ていますPhoto

講師は女性の方ですheart01

P1050671

卵焼き、サーモン、グリルで豚肉を焼いて、みなさん美味しそうに

試食していましたrestaurantheart04

刷新しました

営農・技術センターに視察にお越しになるお客様に

差し上げているボールペンが、この度新しいデザインに生まれ変わりました。

Dsc01504_2

下の茶色のボールペンが、今回新しくなったものです。

白いボールペンは、以前お配りしていたものです。

Dsc01505

以前のものと比べると、ややシンプルになった印象ですね。

2012年4月24日 (火)

【視察】湘南会のお客様です!!

本日、湘南会のお客様がいらっしゃいました!!

大和センターOBの方々ですshine

P1050710_2

センター長より営農・技術センター概要、

その後は青果センター場長より青果センター概要の説明でした。

懐かしい話などしながら、盛り上がっています12

P1050715

青果センターを6階から見学です。

来年できる圏央道・寒川南ICの話等しています。

営農・技術センター、青果センターから寒川南ICまで

車で5分もかからないそうですPhoto

また営農・技術センターからは、かすかに江ノ島タワー(展望台)が見えるようです。

お客様方は「おぉ~!!Photo_4 」「へぇぇ~!!Photo_5 」と反応を見せています。

その後は残留農薬検査室を見学し、1階の食菜工房へ。

P1050724_2

食菜工房では農産物商品開発室のご紹介です。

説明者はYoungさわやか男性職員です。

全農で普及している新品種のトマトPhoto_6 が出ました。

みなさんから好評でしたPhoto_3

「うまい!!」「味が濃い!」「皮がやわらかい」「肉質がしっかりしている」

「甘味がある」など、たくさんのお言葉を頂きました~!!happy02

P1050736_2

圃場やトマト一段密植物のハウスを見て視察見学が終了しましたPhoto_2

田植えの季節になりました

営農・技術センターは、西側の敷地に移転してきたため

現在の敷地面積は、設立当初の約4割程度になってしまいました。

そのため、場外圃場や必要に応じて外部借用などで対応しています。

Dsc01472

上の写真は大神圃場の様子です。

大神圃場は、営農・技術センターから車で20分程度のところにあります。

ここで農薬研究室肥料研究室農産物商品開発室が試験を行なっています。

Dsc01485

平塚周辺では通常6月上旬に田植えを行ないますが、

農薬研究室では早々に田植えを終え、早期栽培での試験を始めました。

2012年4月23日 (月)

生産資材部のパネル

センター1階の奥に生産資材部の恒温恒湿室があります。

恒温恒湿室の前に3枚のパネルが飾られています28

P1050696

P1050694

段ボール資材、園芸資材、米麦容器の品質管理や

どのような試験・研究が行なわれているかパネルに書かれています。

上写真のパネルには落下試験や防滑試験の写真等が載っています1

落下試験や防滑試験の様子は前回ブログでご紹介させて頂きました4

http://eigise-zennoh.blogat.jp/blog/2011/07/post-75ac.html

雨の日は…

営農・技術センターの屋上には

太陽光発電システムが設置されています。

Dsc01489

本日4/23(月)のように、雨の日には

ほとんど発電していません。

リサーチギャラリーの液晶モニターでは、

発電量や発電の仕組みが確認できるようになっています。