Powered by Six Apart

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

~視察~北海道 JAオホーツク網走 営農集団長研修 様

北海道はでっかいどう!!

6/29(金)は、北海道から

JAオホーツク網走 営農集団長研修のお客様がいらっしゃいました。

Dsc02038

始めに、営農・技術センターの概要をご説明しました。

Dsc02033

もうすぐ平塚は七夕まつりの季節ですね。

お客様からも、「今年の七夕まつりはいつなの?」というご質問がありました。

ちなみに、今年の七夕まつり7/6(金)~7/8(日)まで

開催が予定されています。

Dsc02034

肥料研究室は、施肥コスト抑制を現場で実現させるために、

北海道の土壌の特徴や、研究室で行なった試験結果など

具体例を紹介しながら、土壌診断を習慣化することの重要性や

施肥のポイントについて説明しました。

説明後には、お客様から「面白かった。もっと聞きたかったです」

とのお声を頂きました。

Dsc02035

圃場やハウスもご案内しました。

ご覧のように、47名とたくさんのお客様にお越しいただきました!

本日も平塚は、日差しが強く夏のような暑さでしたが、

実は「今は北海道の方が暑いよ!」との事でした。

もうすぐ夏ですねー。

2012年6月28日 (木)

たくさん育てています(下)

営農・技術センターでは、販売用ではなく

各種試験のために、様々な野菜が育てられています。

Dsc01580

今回は、前回「たくさん育てています(上)」の続きです。

その後どのように大きくなっていったのか、

順を追ってみます。

Dsc01631

【5/15(火)撮影】

Dsc01668

【5/23(水)撮影】

Dsc01927

【6/8(金)撮影】

ここまで大きくなると、もう何だか分かりますね。

答えはキャベツです。

肥料研究室では、このキャベツを使って

肥効の確認試験を行なっています。

2012年6月27日 (水)

たくさん育てています(上)

営農・技術センターでは、販売用ではなく

各種試験のために、様々な野菜が育てられています。

Dsc01508

この写真は、4/24(火)に撮影したものです。

この野菜は何か分かりますか?

ちなみに、営農・技術センターの食堂の窓から

現在大きくなった姿を見ることができます。

《続く》

2012年6月26日 (火)

麦を収穫しました

肥料研究室で試験のために育てていた麦が、

6/8(金)に収穫されました。

Dsc01925

Dsc01926

収穫後は、機械であっという間に

平らにならしていました。

Dsc01933

収穫した麦は、肥効の確認試験に使用するそうです。

少し風景が寂しくなってしまいましたが、

この他にも、肥料研究室で試験のために育てているキャベツや、

農産物商品開発室の圃場で育てている各種野菜などがあります。

2012年6月25日 (月)

~講習会~安全な農産物づくり講習会

6/21(木)~6/22(金)は、安全な農産物づくり講習会

が開講していました。

Dsc01995

この講習会は、その名の通り「安全な農産物づくりのために、生産現場において

防除暦・防除日誌の点検を行なうとともに、適正防除の指導を

行なう指導者を育成する」ことを目的に、肥料農薬部と共催で開講されました。

Dsc01996

この講習会では、適正防除など農薬の安全使用を

目的とした講義を中心に、安全な農産物づくりのための

基礎知識を修得していきます。

Dsc02008_2

この講習会でも、北は岩手・宮城・秋田の方から

南は宮崎・沖縄の方まで、全国津々浦々から講習生の方が集まりました。

講習会には、営農・技術センターの職員が教壇に立つこともしばしばですが、

今回は、若手職員が講習会を受講すると同時に講師も務めるという事で、

少し緊張した面持ちで受講していました。

【視察】市原市農業振興協会 果樹部のお客様がいらっしゃいました!!

6月21日(木)、市原市農業振興協会 果樹部のお客様がいらっしゃいましたPhoto_2

農薬メインの視察となりました。

P1060614

P1060597

農薬研究室では、防除のポイントや抵抗性対策の話をしていました。

「これはどの農薬が効くのか」など、多数の質問が出て、

説明が終わった後も研究員と熱心に話しています。

P1060613

残留農薬検査室前でみなさんの写真を撮っているとcamera

「アブラムシみたいなのを撮っても仕方ないよ~」

「カイガラだよカイガラ※多分、害虫のカイガラムシです」と

言っていましたが(笑)

いえいえ、みなさまステキな方々でした~shineshine

P1060651

パンフレッドを頂きましたhappy01

左から観光ブルーベリー園、市原市農業センター、農産物直売所マップ、

市原市の特産品と農産物カレンダーなどが載っています。

市原市農業センター園内には、栽培試験施設のほか、ふれあい広場、

ピクニック広場、花木・果樹見本園などがあるそです15 (ホームページ参照)

是非、市原市へ足を運んでみてはいかがでしょうか8

2012年6月22日 (金)

【視察】平塚市小学校教育研究会のお客様がいらっしゃいました。

6月20日(水)、平塚市の小学校の先生方がいらっしゃいましたshine

食農の大切さについて説明しました。

食農活動は体験することが大事」「見える農業を体験してほしい

体験することで子どもの新しい発見などがあります。

また「育てる楽しみや収穫の楽しさ」、楽しみながら学ぶことができる

食農をご紹介しましたPhoto_2   

説明後は施設見学をしました。

施設見学の様子ですcamera

Img_2581

↑↓ ハウス、残留農薬検査室run

P1060573

最後は質問コーナーになりました。

質問されている様子です21

Img_2582

P1060595

2012年6月21日 (木)

♪おたまじゃくし♪

センターの水田におたまじゃくしがいました~8

P1060482

写真だと黒い点にしか見えないですね…gawk

P1060640

まだ小さくて可愛いので、何センチか測ってみました(笑)

6~7mmでした~1

台風一過

6/19(火)の午後から関東地方に接近した台風によって、

肥料研究室で肥効確認試験のために育てているとうもろこしが

全て倒れてしまいました。

Dsc01993

【6/20(水)撮影】

Dsc02004

【6/21(木)撮影】

2日目になると少しずつ起き上がってきているので、

もしかしたら元気に復活してくれるかもしれません。

でも、また台風がやってくるそうで、心配ですね…。

2012年6月20日 (水)

ハウス周りのお花③/ロベリア

ハウス周りのお花シリーズ3回目はロベリアをご紹介します12

P1060339

瑠璃色でキレイです~shine

別名はルリチョウソウ(瑠璃蝶草)、ルリチョウチョウ(瑠璃喋々)、

属名の「ロベリア」はベルギー植物学者、ロベルの名前に由来するそうです12