Powered by Six Apart

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

~講習会~農業機械基礎講習会

5/28(火)~6/18(火)まで、農業機械基礎講習会

開講しています。

Dsc03741

農業機械基礎講習会は、昭和30年代から続く歴史ある講習会です。

視察で営農・技術センターにお越しのお客様は、

外の窓からご見学もできますよ!

2013年5月30日 (木)

視察お申込みについて、一部変更しました!

視察お申込みについて、一部変更しましたsign03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

受付時間   :   ①10:00~ ②13:30~

視察可能日 :   火曜~金曜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくは営農・技術センターのホームーページをご覧下さいeyeshine

http://www.zennoh.or.jp/eigi/

Img5301531380001

2013年5月29日 (水)

梅雨入りしました。

本日5/29(水)から、関東甲信地方でも

梅雨入りしたことが気象庁で発表されました。

Dsc03737_2

昨年よりも11日早い梅雨入りになるそうです。

講習生の皆さんも、体調管理には気を付けて下さいね!

2013年5月28日 (火)

【食農】大野小学校で育てているトマトが大きくなりました!

大野小学校の3年生と一緒に育てているトマトが大きくなりましたshine

Img_42901

倒れないように誘引をしています。

グングン育っているので芽掻きがかかせませんbud

Img_4301

食育担当と子どもたちが、一緒に芽掻き作業をしていると

子どもたちは芽掻きで折った枝が気になるようで、

「もったいないなぁsad」と言っています。

そこで食育担当は「芽掻きをしないと大きな実がならないんだよhappy01」と

芽掻き作業の大切さを教えていましたpencil

Img_42811

最近はトマトが大きくなってきたので、「早く赤くならないかなぁPhoto」と

子どもたちは楽しみにしてますnote

2013年5月27日 (月)

あの苗は今…。

大野小学校の5年生と行っているお米作りについて、

5/17(金)に田植えを行ったことを

ブログ上でご紹介しました。

Dsc03661

Dsc03729

残った苗は、家でバケツ稲を栽培する子どもたちに

持って帰ってもらったほか、平塚市内にある豊田小学校

八幡小学校にも引き取ってもらいました。

こちらの小学校でも、子どもたちがお米作りを行うそうです。

大野小学校ではプラブネを使って育てていますが、

豊田小学校、八幡小学校ではどんな方法でお米作りを行うのでしょうか…?

楽しみですね!

2013年5月24日 (金)

【視察】神奈川県 県農協青壮年部協議会のお客様です!

5/24(金)、県農協(神奈川県)青壮年部協議会のお客様が視察にいらっしゃいましたshine

P1090793

センター概要説明後、農産物商品開発室よりトマト一段密植栽培、

特長のある品種について説明しましたPhoto_2

ブログ掲載のための写真を撮っていいかcamera、お客様に聞くと

「シャイな人が多いですが(笑)」とおっしゃっていました(笑)

P1090797

P1090801

ハウス・圃場見学です。日差しが強いですね~Photo

ハウスで全農品種のトマトを試食していただきました。

お客様から「甘い!」「うまい!」と声が上がりましたshine

2013年5月23日 (木)

~食育~大野小学校5年生:お米作り(田植え)

大野小学校の5年生と行っているお米作り

開始から1ヶ月を迎え、5/17(金)には

田植えを行いました。

Img_4258

等間隔に植えるための印が付いた棒を支える人と、苗を植える人…

子どもたちは、それぞれ協力しながら作業を進めていきます。

Dsc03684

Img_4259

田植えを終えたプラブネの中には、

プカプカ浮いている苗もありました。

食育の担当者が「あまり深く植え込んじゃだめだよ!」と

説明していたのですが、それはちょっと浅すぎたかな!?

Img_4268

田植えの後は、水を枯らさないように

子どもたちや先生が協力して苗を育てていきます。

夏休み明けには、あの小さな苗がどんな姿になっているのか…

どんな生き物たちがプラブネにやって来るのか…。

今から楽しみですね!

2013年5月22日 (水)

【視察】JA全農青果センター(神奈川センター)からの視察です!

5/15(水)、お隣のJA全農青果センター(神奈川センター)の新入職員と

人事異動で着任された方々が視察に訪れましたshine

Img_1010

センター概要説明の後(写真上)、各研究室を見学しました。(写真下)

Img_1020

spade農産物商品開発室

Img_1030

spade農薬研究室

P1090777

spade生産資材部・恒温恒湿室

P1090775

spade肥料研究室

P1090786

spade残留農薬検査室

Img_1041

この日は農産物商品開発室のトマト展示・試食会があり、

みなさまに試食・採点をしていただきましたPhoto_2 pencil

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お疲れ様でしたPhoto

2013年5月21日 (火)

大きくなりました!

営農・技術センターは、大野小学校の3年生

野菜栽培キットを使ってミニトマトの栽培を行っています。

同じ野菜栽培キットを使って、センターで

育てているミニトマトもすくすくと成長中です。

5/14(火)撮影

Dsc03650

5/21(火)撮影

Dsc03725

Dsc03728_2

1週間後、こんなに大きくなりました!

ミニトマトの苗が折れないように、誘引を始めています。

センターでは、ドーム型と筒型の2種類の方法で誘引しています。

2013年5月20日 (月)

今年の田植えは一味違います。

大野小学校の5年生と行っているお米作りについて、

5/17(金)に田植えをしました。

Dsc03663

田植えを始める前のプラブネの周りに、何やら人だかりが…。

実は、オタマジャクシをこっそりプラブネの中に入れておきました。

このまま元気に育ってくれたら、

今年の生き物調査ではカエルに出会えるかもしれませんね!