Powered by Six Apart

« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

JAいせはら直売協議会の皆さまのご視察をおこないました

10/27は、JAいせはら直売協議会

の皆さまが視察に訪れました。

JAいせはらの直売所『あふりーな』と『比々多直売所』に

野菜を提供している生産者の皆さまです。

営技セに何度か来ていただいている方もいらっしゃいましたが、

熱心に説明を聞いていただきました。

Img_7168

Img_7165
はじめに、営農・技術センターの

業務について詳しく説明させていただきました。

Img_7170

Img_7172
その後本館の6階に上がり、残留農薬検査室

6階から見えるJA全農青果センター

神奈川センターについて説明させていただきました。

ハウス・圃場などもご覧いただきました。

Img_7174
営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2015年10月29日 (木)

たくさんのご来場ありがとうございます。 JA全農 ふれあいオープンデー大盛況でした!その2

平成27年10月24日(土)、営農・技術センターで、

JA全農 ふれあいオープンデーを開催しましたshine

Img_9582

Img_9583

Img_9584

天候にも恵まれ、たくさんの方に来ていただきましたsun

11時30分にオープンしてからの会場の様子です。

Img_9586

Img_9587

Img_9588

Img_9590

Img_9592

大好評のお米すくい・ミカンタワーなど、

お客様に喜んでいいただきました。

Img_9594

Img_9595

Img_9597

Img_9598

Img_9600

Img_9601

Img_9603

Img_9604

皆さまご参加ありがとうございますhappy01

2015年10月28日 (水)

JAいるま野助け合い組織の皆さまがご視察にいらっしゃいました

10/22(木)、JAいるま野助け合い組織の皆さまがご視察にいらっしゃいましたshine

P1120134

JAいるま野は、東京都心から30~60km圏内の埼玉県川越市、所沢市、

飯能市、狭山市 、入間市、富士見市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、

ふじみ野市、三芳町、毛呂山町、越生町に広がる農業協同組合です。

P1120117

最初に営農・技術センターの業務について説明させて頂きました。

P1120118

次に6階に上がり、6階から見える全農青果センター神奈川センターを

ご覧いただいた後、残留農薬検査室の見学をしました。

P1120123

P1120126

その後、ハウス・圃場、JA全農青果センター神奈川センターのDVDなども

ご覧いただきました。

P1120128

P1120129

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますshine

 

 

2015年10月27日 (火)

たくさんのご来場ありがとうございます。 JA全農 ふれあいオープンデー大盛況でした!

平成27年10月24日(土)営農・技術センターで、

JA全農 ふれあいオープンデーを開催しましたshine

Img_9558

Img_9561_2

Img_9562

天候にも恵まれ、たくさんの方に来ていただきましたsun

Img_9567

Img_9568

Img_9573

まずはスタッフの準備風景から・・、入場待ちのお客様まで。

Img_9576

Img_9578

11時30分オープン予定でしたが、たくさんの方にお集まり頂き、

5分ほど早めにオープンしましたhappy01

Img_9581

皆さまご参加ありがとうございますshine

2015年10月26日 (月)

東京都本部JA経済窓口担当職員現地研修会の皆さまのご視察をおこないました

10/21は、東京都本部JA経済窓口担当職員現地研修会

の皆さまが視察に訪れました。

東京都本部が主催する研修会で、各JAの

経済窓口担当者を対象に毎年行っているものです。

Img_7154
営農・技術センターの業務について詳しく説明させていただいた後は、

経済窓口担当者向けとして、肥料についての講義を行いました。

Img_7155

Img_7157
肥料の専門家の話に、真剣に耳を傾けていたのが印象的でした。

その後、本館の6階に上がり、残留農薬検査室と6階から見える

JA全農青果センター 神奈川センターについて説明させていただきました。

もちろん、ハウス・圃場などもご覧いただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

 

2015年10月23日 (金)

JA全農 ふれあいオープンデー開催します!

JA全農 ふれあいオープンデー 明日ですよ!

 日時:平成27年10月24日(土) 11時30分~14時00分(小雨決行)

 場所:平塚市東八幡4-18-1「JA全農 営農・技術センター敷地内」

今年は賞品付きのゲームをご用意しています。

『お米すくい』や『ピンポン玉つかみ』『みかんタワー』

『サイコロゲーム』『ガラガラ福引抽選』など、ゲームごとに

いろいろな賞品をご用意しています。

商品は十分用意していますが、毎年好評のため

お早めのご来場をお願いします。

(閉会時間は14:00までですが、閉会時間前に賞品が

なくなる可能性がありますのでその場合はご了承ください。)

昨年の画像はこちら▼

Img_7316

Img_7310

Img_7311

Img_7318
駐車場の準備がございません。ご来場にあたっては

自家用車でのお越しは固くご遠慮願います。

自転車・バイクを駐輪するスペースは用意しています。

2015年10月22日 (木)

藤沢支店運営委員会(JAいるま野)の皆さまのご視察がいらっしゃいました

10/16(金)、JAいるま野の藤沢支店運営委員会の皆さまが視察にいらっしゃいましたshine

最初に営農・技術センターの業務について説明させていただきました。

P1120116

P1120114_2

次に6階から見える全農青果センター神奈川センターをご覧いただいた後、

残留農薬検査室について説明させていただきました。

Img_7122

Img_7124

JAいるま野は、東京都心から30~60km圏内の埼玉県川越市、所沢市、

飯能市、狭山市 、入間市、富士見市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、

ふじみ野市、三芳町、毛呂山町、越生町に広がる農業協同組合です。

Img_7120

その中の入間市にある藤沢支店運営委員会の皆さまにご視察いただきました。

あいにくの雨でしたがrain、ハウス・圃場なども見学していただきました。

Img_7125

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますshine

 

2015年10月21日 (水)

JA魚沼みなみ職員研修の皆さまが視察されました

10/15は、JA魚沼みなみ職員研修

の皆さまが視察に訪れました。

JA魚沼みなみは、南魚沼産コシヒカリで有名なJAの皆さまです。

今年は、職員研修として6回ほど営技セに

来ていただく予定ですが、そのうちの4組目です。

Img_7114

Img_7112
パワーポイントを使用して、営農・技術センターの

業務について詳しく説明させていただきました。

Img_7115
その後、本館の6階に上がり、残留農薬検査室

6階から見えるJA全農青果センター

神奈川センターについて説明させていただきました。

センター内の圃場やハウスをゆっくりごらんいただきました。

Img_7118
JAの職員様と言うこともあり、営農指導関連の講習会を

営技セで受講された方もおり『懐かしいなぁ』という声も聞こえました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2015年10月20日 (火)

食農教育:大野小5年生の稲刈りと脱穀・籾摺りをしました。

営農・技術センターでは、毎年、神奈川県平塚市の大野小学校と連携して

農業体験学習を行っていますshine

5/19に田植えを行った小学校の校庭のプラブネ(大型プランター)の稲も

やっと稲刈りができるまでに成長しました。

Img_9464

Img_9466

10/7(水)、5年生のみなさんとお米作りの5回目の作業をしました。

なんと稲刈りです。みんなで協力して、鎌を使って稲を刈ります。

Img_9478

今年は稲穂の付きが良いようです。

いつもより少しだけ重い稲の束を教室の前に干しました。

Img_9481

10/15(木)、小学校に脱穀機(だっこくき)と籾摺機(もみすりき)を持って行き、

脱穀と籾摺り作業を行いました。

小学生全員が脱穀機に稲を入れて脱穀をしていきます。

Img_9520

時間はかかりますが、自分たちの育てた稲の収穫を実感できる瞬間です。

籾摺りを行うと紫光餅(しこうもち)の特徴的な黒っぽい玄米が見えてきます。

Img_9518

小学生と一緒に観察すると「たくさん採れたね」と感想が聞こえました。

Img_9523

営農・技術センターでは、小学生に食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験していただく活動を行っていますshine

2015年10月19日 (月)

JAちちぶ女性部の皆さまにご視察いただきました

10/14はJAちちぶ女性部の皆さまが

ご視察にいらっしゃいました。

エーコープマーク品の研修会を中心としたご視察です。

Img_9492
営農・技術センターの紹介とエーコープマーク品の

開発検査を行っている商品管理室の概要について説明を行いました。

Img_9495
食品添加物(着色料:たくあん漬の素)の話や、

ラップの素材についてお話ししました。

普段から共同購入や、エーコープショップなどで購入頂いている

商品の説明ですので、今回の視察者の方にも好評でした。

Img_9499

Img_9512
その後、研究・開発・検査をおこなっている

商品管理室の展示室をご覧いただきました。

Img_9502
営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。