Powered by Six Apart

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木)

JAあつぎ組合員講座(マスター講座)様のご視察をおこないました

4/21は、JAあつぎ組合員講座マスター講座

のみなさまが視察に訪れました。

JAあつぎ組合員講座マスター講座)は、組合理念の実現に向け、

将来のJAあつぎの事業運営および組合員組織、

地域における協同活動を担う中核的な組合員リーダーの

育成を目的として開催しています。

Img_9289

Img_9291受講生の方は、青壮年部員や各種生産部会員

直売所出荷者等により構成されています。

Img_9294

Img_9296営農・技術センターの業務について説明させていただいた後は、

本館の6階に上がり、残留農薬検査室と6階から見える

JA全農青果センター 神奈川センターについて説明させていただきました。

その後、センター内の圃場・ハウスに移動して、様々な試験についても説明しました。

Img_9298

Img_9299営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2016年4月27日 (水)

新場外圃場始動!

営農・技術センターでは、昨年(平成27年)11月に

閉場した大神圃場に変わり、平成28年4月15日より、

平塚市内の新たな場所に新場外圃場を設置し作業を開始しています。

Img_9097

Img_9222実地試験の為の、田植えの前の作業「代掻き」(しろかき)や、

「防雀網」の設置をしました。

Img_9225

Img_9226

Img_9247

Img_9248

今回は一つの研究室から始まりましたが、

5月後半には他の研究室も作業が始まります。

今回作業を開始した圃場を含めて、

12枚の新しい場外圃場が始動します。

Img_9242_2

 Img_9244

Img_9250

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、フレッシュな情報を提供します。

                                               

2016年4月26日 (火)

JA山武郡市女性部役員移動研修会の皆さまにご視察いただきました

4/15は、JA山武郡市女性部役員移動研修会

の皆さまにご視察いただきました。

エーコープマーク品の研修会を中心としたご視察です。

Img_9184

Img_9188女性部での共同購入運動など積極的に

エーコープマーク品をお使いいただいている皆さまです。

Img_9186営農・技術センターの研究開発など、全体的な話と

エーコープマーク品の商品紹介について説明いたしました。

その後、エーコープマーク品を中心とした研究・開発・検査をおこなっている

商品管理室の展示室もご覧いただきました。

Img_9190営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2016年4月25日 (月)

JA全農青果センターの新入社員の研修を行いました

4/15(金)JA全農青果センターの新入社員の視察研修を行いました。

JA全農青果センターと営農・技術センターは、

業務を進める上でつながりも多いことから、

営農・技術センターの業務を詳しく説明しました。

中でも農産物商品開発室の業務では、

実際に販売を担当していただくアンジェレ(ミニトマト)や

開発中の野菜について説明をしました。

Img_9191

Img_9193

Img_9196

施設見学では、残留農薬検査室・商品管理室・燃料研究室を見学し、

業務や圃場も含めて、営農・技術センターの機能について紹介しました。

Img_9197

Img_9199

Img_9201

Img_9202

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れています。

2016年4月22日 (金)

うぃずOne設置研修会を開催しました

平成28年4月15日、生産資材部主催で、

うぃずOne設置研修会を開催しました。

Img_9203

Img_9204当研修会は、うぃずOneの設置に関して一連の作業内容を

説明する研修会ですが、毎年開催されるものではありません。

今回は、取扱代理店および県域担当者を対象として開催しました。

Img_9208

Img_9211

Img_9213見積り説明、設置概要説明、水源チェッカーおよび

ハイドロカルクについて、潅水チューブの作成、

水圧・水質の調査、培地の充填、水源および

ミニシステム周辺の配管・PE管の配置、

潅水チューブの取り付けなど、座学から実習まで

さまざまな作業について研修を行いました。

Img_9215

Img_9216

Img_9218

Img_9221営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2016年4月21日 (木)

新任ライン長研修会を開催しました

平成28年4月13日~15日にかけて、営農・技術センターでは、

全農内部の新任ライン長研修会を開催しました。

Img_9176

この研修会は、管理者に必要な業務遂行・組織運営に

必要な管理能力を再認識するとともに、時代の変化に

的確に対応できる目標・成果志向の管理者を育成することを

目的としています。

Img_9178

Img_9183_2

3日間の研修会ですが、内容の濃いカリキュラムとなっており、

参加者は真剣に臨んでいました。

Img_9179

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2016年4月20日 (水)

転入者挨拶を行いました

今年度の定期異動にともなう転入者の挨拶を行いました。

Img_9132

Img_91334月から営農・技術センターに配属された

8名の方にご挨拶頂きました。

Img_9135

Img_91364月下旬には、現在研修中の新入職員が配属される予定です。

Img_9137JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

2016年4月19日 (火)

野菜を育ててみようパンフレットのご紹介

営農・技術センターでは、多くの子供たちに野菜づくりの

楽しさを知ってもらうため「うぃずOneを活用した野菜づくり食農教育」を

進めています。

具体的には、下の写真のように、子供たちに実際に

野菜づくりを体験してもらっていますshine

Img_5339

Img_5349

Img_5359

Img_5379

それに併せて、野菜づくりが楽しくなり、野菜栽培の秘密や、

野菜の大切さが解るパンフレットを作成しました。

このパンフレットは、全農のホームページでも公開していますので、

是非ご覧くださいませ。

http://www.zennoh.or.jp/activity/kids.html

1504172

1504173

1504174

営農・技術センターでは、未来を担う子どもたちに

「農業」や「食」への興味を持ってもらう為の活動を積極的に行っていますwink

2016年4月18日 (月)

センターも芽吹きの季節

4月も中旬となり、気がつくと色々なところで

芽吹きや花のつぼみが見られます。

Img_9162

Img_9168先日紹介したサクラの花も満開です。

Img_9160場内に植えられているりんごの木も芽を出しています。

よく見るとりんごの木は花を咲かせる直前のようですね。

Img_9164

Img_9166ハウスの奥の方では、ちょうどの花が満開でした。

Img_9173

Img_9175JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

2016年4月15日 (金)

青葉会(上田市真田地域自治センター)様のご視察をおこないました。

4/7(木)は、青葉会(上田市真田地域自治センター)の

皆様が視察に訪れました。

上田市真田地域は、NHKの大河ドラマ「真田丸」で

前半の舞台となっている真田幸村の居城があった場所です

(正確には、真田昌幸の居城)。

Img_9065

Img_9066

青葉会の皆様は、果樹(りんご・なし・もも)、

野菜(アスパラガス・キャベツ・ニンジン等)、

エノキダケ、香草類(パクチー等)など様々な品目で

営農を行っています。

最初に、営農・技術センターの業務について説明させて頂きました。

その後、6階に上がり、残留農薬検査室と窓から見える

全農青果センター神奈川センターについて説明させて頂きました。

Img_9069

あいにくの雨のため、圃場はご案内できませんでしたが、

1階にあるリサーチギャラリーの展示物を説明させていただきました。

Img_9070

Img_9073

Img_9074

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。