Powered by Six Apart

« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

先週もさまざまな講習会を開催しました!

先週もさまざまな講習会を開催しました!

Img_9879

Img_9907

【施肥診断技術者養成講習会】

施肥診断技術者養成講習会は、健康な土づくりと適正施肥を推進する

施肥診断技術者を養成するためのもので、土壌や肥料および土壌診断に

関する基礎的な知識や土壌分析器を用いた土壌分析法の習得などを

目的とする講習会です。

JA職員で、土壌診断業務に従事し,土壌改良目標や施肥設計を

策定しようとするものと、県連・県本部職員で、

土壌診断・施肥設計等の業務に従事しようとするものを対象に行う講習会です。

平成28年6月20日~24日の5日間で開催されました。

JAの指導力強化のため、肥料に関する基礎知識、

施肥指導のための応用技術など、受講レベルに即した講習会を実施しています。

Img_9880_3

Img_9881_2

Img_9882

Img_9884

Img_9887

Img_9888

Img_9888_2

【包装資材講習会】

包装資材講習会は、段ボール資材、包装関連資材・袋資材の取り扱いに

必要な品目知識および品質管理について、実習・演習や生産現場の見学を

通じて習得することを目的としています。

JA・県連・県本部の包装資材取り扱い主任者の方が対象です。

平成28年6月22日~24日の3日間で開催されました。

Img_9920

Img_9922

Img_9924

Img_9925

Img_9927

Img_9929

【施工管理担当者講習会(基礎講習会)】

施設管理担当者講習会は、農業施設の推進に必要な

建築、プラント、補助事業、施工管理、契約事務に関する基礎知識を

習得することを目的としています。

この講習会は、プラント施工管理担当者認証制度の指定講習会となっています。

県連・県本部の施設設計者の方を対象に、平成28年6月22日~24日の

3日間で開催されました。

Img_9930

Img_9931

Img_9932

Img_9934

Img_9936

Img_9937

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますshine

2016年6月29日 (水)

東京みどり農協東大和支店蔬菜園芸組合の皆さまのご視察をおこないました

6/21は、東京みどり農協東大和支店

蔬菜園芸組合の皆さまが視察に訪れました。

Img_9889

Img_9890東京みどり農協は、東京都国立市・昭島市・立川市・

武蔵村山市・東大和市地域に広がる農業協同組合です。

今回は、東大和支店蔬菜園芸組合のみなさんに来ていただきました。

Img_9892

Img_9894営農・技術センターの業務について詳しく説明させていただいた後、

本館の6階に上がり、残留農薬検査室と6階から見えるJA全農青果センター

神奈川センターについて説明させていただきました。

その後、センター内の圃場やハウスもご覧いただきました。

Img_9896

Img_9898

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

Img_9899_2

Img_9900

Img_9902

Img_9904

2016年6月28日 (火)

安全な農産物づくり基礎講習会を開催しました!

営農・技術センターでは、6/16~6/17の2日間にかけて、

安全な農産物づくり基礎講習会を開催しました。

この講習会は、安全な農産物づくりのための肥料、農薬の基礎知識や、

生産履歴記帳指導についての理解を深めるための講習会です。

Img_9823土づくり、農薬の適正使用、日誌記帳、生産管理などの

基礎知識を習得することを目的としています。

Img_9813

Img_9814

Img_9815今回からは、営技セの機能を知っていただくためのカリキュラムが

加わり、講義の中で、営農・技術センターを紹介させていただきました。

Img_9817

Img_9818営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

Img_9819

Img_9820

Img_9821

リトアニア共和国農業省代表団の皆さまのご視察をおこないました

6/15(水)、リトアニア共和国 農業省代表団の皆さまが視察に訪れました。

Img_9743

Img_9745

リトアニア共和国は、ヨーロッパの北東部に位置する、

バルト三国の中でもっとも大きな国です。

2020年の東京五輪・パラリンピックのホストタウン交流の一環で

リトアニアのエギディユス・メイルーナス駐日大使と農業省代表団が、

平塚市を訪れました。

Img_9751

平塚市役所のエスコートで、営農・技術センターをご視察いただきました。

Img_9756

最初に、営農・技術センターの業務について詳しく説明させていただきました。

次に、6階に上がり、残留農薬検査室と窓から見える

全農青果センター神奈川センターについて説明させていただきました。

最後に、センター内の圃場やハウスもご覧いただきました。

Img_9759

Img_9760

Img_9762

Img_9764

Img_9770

Img_9771

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れています。

2016年6月24日 (金)

JA大井川女性部藤枝ブロックの皆さまにご視察いただきました

Img_9861

Img_9863

6/17(金)はJA大井川女性部藤枝ブロックの皆さまに

ご視察いただきました。

Img_9850

Img_9851

エーコープマーク品の研修会を中心としたご視察です。

女性部での共同購入運動など積極的にエーコープマーク品を

お使いいただいている皆さまです。

最初に、営農・技術センターの研究開発や、

エーコープマーク品について説明をいたしました。

Img_9852

Img_9854その後、エーコープ品の検査、および研究・開発を

おこなっている商品管理室の展示室や、リサーチギャラリー、

センター内の圃場もご覧いただきました。

Img_9857_3

Img_9858

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れていますshine

2016年6月23日 (木)

江間いちご狩り組合の皆さまのご視察をおこないました

6/17は、江間いちご狩り組合の皆さまが視察に訪れました。

江間は静岡県の伊豆の国市にあり、いちご生産が盛んな地域です。

JA伊豆国江間支店の方と来ていただきました。

Img_9837

Img_9839

Img_9840営農・技術センターの業務について詳しく説明させていただいた後、

本館の6階に上がり、残留農薬検査室と6階から見える

JA全農青果センター 神奈川センターについて説明させていただきました。

Img_9844

Img_9846

Img_9848その後、センター内の圃場やハウスもご覧いただきました。

Img_9849営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2016年6月22日 (水)

新任管理職研修を開催しました

新任管理職研修が、平成28年6月16日(木)~17日(金)の

2日間にわたり開催されました。

平成28年度に調査役になられた方が対象です。

Img_9825

研修は、

①管理職の立場と役割を認識しマネジメントの基本を習得する。 

②管理職として、業務遂行における問題解決方法を習得する。

③管理職として、コーチング(部下育成)の実践的な進め方を習得する。

このような内容でした。

Img_9826

Img_9828

写真からも、みなさんの緊張感が伝わってきます。          

Img_9830

Img_9833

Img_9835

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2016年6月21日 (火)

JICA組織化促進と事業運営能力の向上(IDACA)の研修をご案内しました

6/15(水)、IDACAでおこなわれているJICA農業協同組合の

組織化と推進と事業運営能力向上研修

海外の皆さんをご案内しました。

 IDACAとは、財団法人アジア農業協同組合振興機関(The Institute for

 the Development of Agricultural Cooperation in Asia)です。

 JICA独立行政法人国際協力機構(Japan International

 Cooperation Agency)です。

IDACAは、国際協力機構(JICA)、その他国際関係機関と提携し、

農業協同組合振興に向けた人材養成のための研修を実施しています。

Img_9809

Img_9772

Img_9777

Img_9779

Img_9780今回は、JICA「農協の組織と事業の強化」コースとして、

アジアアフリカ南米東欧などの広い地域の、主に

農協組織育成に関わる行政官を対象とし、農家経済の向上と

地域農業基盤の改善のための農業振興事業および

政策策定の基礎資料を作成することを目的として実施する研修会です。

日本での滞在期間は、2ヶ月だそうです。

Img_9786

Img_9785

Img_9788今回は、カンボジアインドラオス、ミャンマーネパール

タイフィリピンアマラウィナイジェリアタンザニア

モザンビークルワンダニジェールベリーズキューバジャマイカなどの

アジア・アフリカ・中南米の各地域を入れた16カ国の皆さまです。

営技セの役割や技術開発についてお話しさせていただきました。

Img_9793

Img_9794

Img_9798

Img_9801営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

Img_9804

Img_9806

2016年6月20日 (月)

東京農業大学 農学部農学科植物病理学研究室の視察をおこないました

6/10(金)は、東京農業大学の学生が視察に訪れました。

農学部 農学科 植物病理学研究室に所属する3年生を

中心としたお客様です。今年も33名と、たくさんの方が来られました。

Img_9712

Img_9714

毎年視察に来ていただいており、センター全体の話を管理講習課から、

残留農薬検査室の業務についての説明を残留農薬検査室から、

農薬研究室の業務についての説明と殺菌剤の試験方法の概要説明を

農薬研究室がおこないました。

Img_9716

Img_9724Img_9726

Img_9725

今年は、それぞれの研究室の持ち時間を多くし、

じっくりと説明や質問が出来る時間配分に変更したことから、

学生たちからも活発な質問が寄せられました。

Img_9727

Img_9728

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますsun

2016年6月17日 (金)

県域担い手サポートセンター職員研修会の皆さまをご案内しました

6月9日・10日の2日間で開催している「県域担い手サポートセンター

職員研修会」に参加している皆さんに、営農・技術センターの

機能を見ていただくためご案内しました。

Img_9722

Img_9717

営農・技術センターの全体の説明と、ハウス・圃場などご覧いただきました。

Img_9720_2

Img_9729営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。