Powered by Six Apart

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

夏休みに松ヶ丘小学校と崇善小学校の先生が見学下見にやってきました

8月も本日で終わりです。小学生の夏休みも、すでに

終了してしまったところがほとんどだと思います。

長いようで短かった夏休み。

しかしながら学校の先生は、夏休み期間中も毎日学校に勤務しています。

その間営農・技術センターでは、9月~11月におこなわれる

小学校の見学下見の受け入れを行っています。

Img_0813

Img_0820

1時間をかけて見学コースを下見していただきます。

時間がある場合には、先生に営農・技術センターの業務紹介もおこなっています。

Img_0814

先生が疑問に思っていることや、学校で児童と勉強して

解らなかったことへの質問なども、ご相談として承っております。

見学当日が盛り上がるように先生と協力して進めています。

Img_0817

今年も、9月に入るとの賑やかな小学校の見学が始まります。

Img_0822

Img_0823

営農・技術センターでは、小学生に食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っています。

2016年8月30日 (火)

台風一過

8/22の台風9号は関東を直撃し、

営農・技術センターも大荒れでした。

Img_0779

Img_0788

Img_0792

Img_0790

午後遅くになり、城島圃場も見回りに行きました。

水路からは水があふれていました。

Img_0797

Img_0799

Img_0809

その夕方、西の空は台風一過できれいな色に染まっていました。

20160822_182425

20160822_182430

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

技セのフレッシュな情報を提供します。

2016年8月29日 (月)

平成28年度加工・業務用野菜づくり講習会を開催しました!

昨年度から、営農・技術センターが事務局となり、地域生産振興の一環として

産地づくりができる人材育成のための講習会を新たに開催しています。

加工・業務用野菜づくり講習会」は産地づくり強化のため、

JA・県域の職員等を対象に、加工・業務用野菜づくりについての

知識の習得を目的としています。

S2920001

S2920002

野菜栽培概論講習会と同様にTV会議システムを活用し、

今年度は、「加工・業務用レタス」をテーマに、8/19に開催しました。

全国で180名を超える方が受講されました。

S2920003

S2920004

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2016年8月26日 (金)

広島県JA組織購買担当者協議会の皆さまにご視察いただきました

8/19(金)は、広島県のJAや取引先が連携して

JAの組織購買事業の効率化や基盤強化を図っている、

広島県JA組織購買担当者協議会の皆さまにご視察いただきました。

今回は、エーコープマーク品の研修会を中心としたご視察です。

Img_0770

Img_0772最初に、営農・技術センターの研究開発などの全体的な話と、

エーコープマーク品の商品紹介をいたしました。

Img_0763_2

Img_0764_2

次に、エーコープマーク品等の研究・開発・検査をおこなっている

商品管理室の展示室もご覧いただきました。

Img_0768

Img_0769

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れていますflair

2016年8月23日 (火)

夏休みに金目小学校の先生が見学下見にやってきました

小学生の夏休みも中盤を過ぎました。

夏休み期間中と言えば、高校生の職場体験と

小学校の先生の見学の下見です。

Img_1077

Img_1078

1時間をかけて見学コースを下見していただきます。

時間がある場合は、営農・技術センターの業務紹介や

先生の疑問に思っていること、学校で児童と勉強して

解らなかったことへの質問などもお受けしています。

Img_1079

Img_1081

9月に入ると小学生の見学が始まり賑やかになります。

Img_1082

Img_1083

営農・技術センターでは、小学生に食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っています。

2016年8月22日 (月)

センターから見える夏の風景 4

各地で大雨の被害をもたらした台風が過ぎた翌日。

台風一過で青空がきれいです。

Img_1062

西側の風景。

真ん中に富士山が見えます。

少し拡大して・・・

Img_1066

富士山の右に見える丹沢山塊

Img_1068

富士山の左に見える箱根連山

Img_1069

講習棟と生産資材棟を上から見ています。

Img_1075

こちらは、農薬と肥料の圃場です。

Img_1067_2

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営農・技術センターのフレッシュな情報を提供しますshine

2016年8月19日 (金)

センターから見える夏の風景3

今回は少し室内をご案内します。

夏の営農・技術センターは講習会が少ない時期です。

ご覧のように8月15日の週は、講習会は開催されません。

Img_1045

講習生のいない時期には、床のワックス清掃などおこなっています。

たとえば、視察者をお迎えするガイダンスルームもイスを片付けてピカピカに。

Img_1028

Img_1031

同じく普段は講習生でいっぱいの食堂も、ワックス清掃でピカピカです。

Img_1052

Img_1057

Img_1059

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

2016年8月18日 (木)

センターから見える夏の風景 2

夏のとある日、あまりにも天気が良いので

営農技術センターから周りの風景をぱちりshine

まずは、営農・技術センターの敷地内南西方向です。

圃場とハウス群が見えています。

となりにあった職業訓練校がなくなり空き地になっています。

Img_1011

次は、営農・技術センターの敷地内南方向です。

ほとんどハウスのみです。

営農・技術センターのハウスは全部で30棟あります。

Img_1012

今度は、南東の方向です。

お隣のJA全農青果センターが見えます。

Img_1013

この方向にカメラを向けてズームアップすると

江の島を見ることができます。

真ん中の薄くぼやけた塔のようなものが、

江の島のシーキャンドルです。

Img_1008_2

ズームを戻して東を向くと屋上の太陽光パネルを見ることができます。

Img_1016_2JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営農技術センターのフレッシュな情報を提供しますsun

2016年8月17日 (水)

センターから見える夏の風景

夏のとある日、あまりにも天気が良いので

営農・技術センターから周りの風景をぱちり。

Img_0997

西を望むと富士山が奥に見えます。

雪をかぶっているように見えますが、拡大すると…

Img_0998

雪に見えたのは、べったりと富士山にまとわりついた雲でした。

センターから見える青い富士山も夏の風景です。

ついでに富士山の少し右方向、方角にして北西にあるのが大山丹沢山塊です。

Img_0999

富士山から左の方向、方角にして南西にあるのが箱根連山で、

右側が主峰の箱根山、少し左のポコポコとしたのが双子山です。

Img_1004

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

2016年8月16日 (火)

第65回 営農技術センター研究・業務発表会を開催しました。

8月3日(水)第65回 営農技術センター研究・業務発表会を開催し、

日ごろの業務や研究成果を発表しました。

Img_0685

営農・技術センターでは、研究・業務発表会を定期的に開催し、

①各業務の相互理解と技術交流の促進

②技術水準の向上と業務改善

③職員の資質向上と教育研修

に役立てています。

8つの部署が、日頃取り組んでいる内容について発表しました。

多岐にわたる取り組みに参加者の興味を引きました。

Img_0689

Img_0698

Img_0704

Img_0709_2

Img_0722

Img_0726

Img_0739JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、営技セのフレッシュな情報を提供しますshine