Powered by Six Apart

« 2017年3月 | メイン | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月28日 (金)

LPガス新任担当者講習会を開催しました。

「LPガス新任担当者講習会」は、LPガスやガス器具の基礎知識、

関係法規などLPガス担当者に必要な基礎知識を修得することを

目的として行っている講習会です。

Img_3472

受講対象者は、経験年数2年未満のJA・県連・県本部のLPガス担当です。

Img_3473_24月26日から28日までの3日間の講習会です。

Img_3474

Img_3476

Img_3479

最終日には、ガス器具を実際に使用して特長を学ぶ講習があり、

営農・技術センターのプレゼンテーションスペース「食菜工房」で

実際の調理をしながら学びます。

Img_3493

Img_3495

Img_3497

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますshine

2017年4月27日 (木)

JA全農青果センターの新入社員の研修を行いました

4/25は、JA全農青果センター

新入社員の皆さんの視察研修を行いました。

Img_3439

Img_3441JA全農青果センターと営農・技術センターは、業務をすすめる上で

つながりも多いことから、当センターの業務について詳しく説明を行いました。

Img_3443残留農薬検査室生活リテール部 商品管理室生産資材研究室など、

さまざまな業務についての施設見学を行い、圃場も含めた

営農・技術センターの機能について紹介しました。

Img_3445

Img_3447

Img_3452皆さん真剣な眼差しで研修を受けていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2017年4月26日 (水)

JAいちかわ女性部(市川・船橋・柏)の皆さまのご視察をおこないました

4/25(火)は、JAいちかわ女性部の皆さまが視察に訪れました。

Img_3470「JAいちかわ」は、千葉県西部に位置し、市川市・船橋市・柏市北部・浦安市が管内です。

地域ブランドの「 市川のなし」「船橋にんじん」「こだわり田中産米」で知られています。

今回は、市川・船橋・柏地区の女性部の皆さまにお越しいただきました。

Img_3453_2

JAいちかわでは,女性部での共同購入運動など積極的にエーコープマーク品を

お使いいただいています。

Img_3455最初に、営農・技術センターの研究開発など全体的な話と、

エーコープマーク品の商品について説明いたしました。

次に、研究・開発・検査をおこなっている商品管理室の展示室もご覧いただきました。

Img_3459

Img_3465

今回は、エーコープマーク品の研修会を中心としたご視察でした。

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますshine

2017年4月25日 (火)

センターから見える春の風景11

春の陽気になり温かくなると、

センターにも鳥がたくさんやってきます。

最初にやってくるのは、イソヒヨドリ。

青い羽の雄と茶色い羽の雌がペアで飛ぶのを見ることが出来ます。

ヒヨドリの名前が着いていますがツグミ科の鳥で、

ツグミ科の特徴であるきれいな声でさえずるのを聞くことが出来ます。

玄関のあたりに良くいるのですが、なかなか写真に納めることが出来ません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方こちらは、写真に撮りやすいハクセキレイです。

Img_3426

Img_34274/24に、つがいでいるところを確認できました。

かなり近くに寄っていっても逃げないので、写真に撮りやすいです。

農業機械の圃場があった頃は、トラクタによるロータリー耕耘のあと、

すぐにやってきて地面の虫やミミズなどをついばむ姿をよく見ました。

こちらの鳥も春先になると活発になるので、よく見ることが出来ます。

こちらもイソヒヨドリに負けないきれいな声で鳴く鳥です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

2017年4月24日 (月)

消防用設備点検を行いました

4/20から3日間で、営農・技術センター内の消防用設備点検をおこないました。

Img_3414消防用設備点検は、消防法に基づき実施しています。

点検内容は、消火設備、警報設備、消防用水、避難設備など、

消火活動上必要な施設等の外観及び機能点検を、

専門の点検業者によって行いました。

Img_3415

Img_3416また、営農・技術センターの設備担当・防火防災管理者も立ち会いながら進めていきました。

Img_3418

前回の防災訓練の際、職員からの要望で

「防火戸・防火シャッター」の作動状況を確認したいというリクエストもあり、

点検の一部を職員にも一緒に確認していただきました。

Img_3420

Img_3421

防火戸・防火シャッターの作動を見た職員は、より防火防災意識が高まったようです。

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、営技セのフレッシュな情報を提供します。

2017年4月21日 (金)

センターから見える春の風景10

4/19にお知らせしていた、りんごの花が咲き始めました。

つぼみはほんのりと赤色ですが、花は白くかわいい花です。

Img_3405

Img_3408満開まではもう少しですが、例年よりも少し早いりんごの花の開花です。

Img_3409

Img_3411

Img_3413JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

2017年4月20日 (木)

第73回葬祭初級講習会を開催しました!

生活リテール部では、組合員の利用要望が高く事業拡大が見込まれる

JA葬祭事業を担う人材の育成を目指し、各種講習会を開催しています。

Img_3393

中でもJA葬祭事業の基本的な人材育成を目的とした講習会が、葬祭初級講習会です。

Img_3394

葬祭事業の経験年数が2年以下の方を対象に、葬祭担当者として必要な

基礎知識の習得を目的とした講習会で、4/18~20の3日間で開催しました。

Img_3397

Img_3403

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2017年4月19日 (水)

センターから見える春の風景9

先日ご紹介したツツジ、満開のサクラに続いて、

センターで見ることのできる花をご紹介します。

本館の西側にある試験施設の中にある果樹です。

Img_3386

Img_3387つぼみが膨らみ始めました。

Img_3389

Img_3390りんごの木です。

5月の初旬にはきれいな白い花を見ることができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

2017年4月18日 (火)

センターから見える春の風景8

センターの生け垣のレッドロビンも芽がそろい始めました。

4月の中頃から5月にかけて、センターの周りは、レッドロビンの葉で赤一色です。

Img_3369

新芽は赤ですが、夏を迎える頃には緑色になっていきます。

先日お伝えしたサクラも満開になりました。

Img_3371

Img_3372

Img_3377

Img_3378

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、営技セのフレッシュな情報を提供しますsun

2017年4月17日 (月)

新任ライン長研修会を開催しました

営農・技術センターでは、4月12日~14日にかけて

全農内部の新任ライン長研修会を開催しました。

Img_3328

Img_3335この研修会は、管理者の業務遂行・組織運営に必要な管理能力を

再認識するとともに、時代の変化に的確に対応できる

目標・成果志向の管理者を育成することを目的としています。

Img_3331

Img_3333

3日間の研修会ですが、内容の濃いカリキュラムとなっており、

参加者の皆さんは真剣に臨んでいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。