Powered by Six Apart

« 2017年4月 | メイン | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月17日 (水)

葬祭初級講習会を開催しました!

生活リテール部では、組合員の利用要望が高く事業拡大が見込まれる、

JA葬祭事業を担う人材の育成を目指し、各種講習会を開催しています。

Img_2243

その中でJA葬祭事業の基本的な人材育成を目指した講習会が葬祭初級講習会です。

Img_2244

Img_2245葬祭事業経験年数2年以下の方を対象に、

葬祭担当者として必要な基礎知識の習得を目的としています。

Img_22475/16~18の3日間で開催しています。

Img_2249

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2017年5月16日 (火)

施肥診断技術者養成講習会を開催しました

営農・技術センターでは、5月15日~19日にかけて

施肥診断技術者養成講習会を開催しています。

施肥診断技術者養成講習会は、健康な土づくりと

適正施肥を推進する施肥診断技術者を養成するためのもので、

土壌や肥料および土壌診断に関する基礎的な知識の習得や

土壌分析器を用いた土壌分析法の習得などを目的とする講習会です。

Img_3632

Img_3633JA職員で土壌診断業務に従事し、土壌改良目標や施肥設計を

策定しようとするものと、県連・県本部職員で土壌診断・

施肥設計等の業務に従事しようとするものを対象に行うものです。

Img_3635JAの指導力強化のため、肥料に関する基礎知識、

施肥指導のための応用技術など、

受講レベルに即した講習会を実施しています。

Img_3638

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2017年5月15日 (月)

食農教育:大野小3年生が「うぃずOneを活用した野菜作り」を始めました

「うぃずOneを活用した野菜づくり食農教育」は、農家向けに開発した

軽量で設置が容易なトロ箱養液栽培「うぃずOne」の考え方を活用して、

小学生でもできる栽培体験学習用資材として提供する取り組みです。

平塚市でも、大野小学校3年生が夏のトマト作りを始めました。

Img_3576

5/10(水)は、学校でのトマトの定植作業を控えての勉強会を行いました。

Img_3577「トマトを育てよう・トマトを食べて元気になろう」のテーマで授業を行いました。

Img_3580

参加した小学生はいろいろなトマトの話を、真剣に聞いていました。

「みどりのトマトは美味しいですか?」「トマトはいつ頃食べられますか?」など

質問もたくさん出され、これからのトマト栽培への意欲あふれる勉強会となりました。

Img_3581

営農・技術センターでは、小学生に食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っていますshine

2017年5月12日 (金)

県連・県本部肥料農薬技術講習会を開催しました!

県連・県本部肥料農薬技術講習会は、県連・県本部の

肥料・農薬担当者に対し、肥料農薬事業の重点施策への

取り組み方を明確にし、肥料および農薬の基礎知識、

施肥・防除技術を習得し、事業推進力の強化を図ることを

目的とした講習会です。

5月10日~12日にかけて開催しました。

Img_3571

Img_3584写真は、初日の座学の様子です。

Img_3585

Img_35862日目の午前中は、肥料の基礎知識(実習)として

実際に肥料を見ながら講義が行われました。

Img_3594

Img_3596

Img_3600営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2017年5月11日 (木)

営農・技術センターに配属された新人の挨拶を行いました

5/10(水)は、今年度、営技セに配属された新規採用職員の紹介を行いました。

Img_3559

4月に入会してから約1ヶ月間の合同研修やJA研修を終え、営技セでの勤務が始まります。

Img_3561

今年は7名のフレッシュな職員に元気な挨拶をしていただきました。

Img_3566

Img_3569

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、営技セのフレッシュな情報を提供しますwink

2017年5月10日 (水)

JA全農グループ会社新任ライン長研修会を開催

5月9日~10日の2日間にわたり、

JA全農グループ会社新任ライン長研修会を開催しました。

Img_3547

Img_3548JA全農グループ会社新任ライン長研修会は、グループ会社管理者の

業務遂行・組織運営に必要な管理能力を再認識するとともに、

時代の変化に的確に対応できる目標・成果志向の管理者を

育成することを目的としています。

Img_3553

Img_3554営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2017年5月 9日 (火)

液化石油ガス設備士養成講習会を開催中!!

「液化石油ガス設備士養成講習会」は、LPガス配管工事に必要な知識・技能を修得し、

国家資格を取得することを目的として行っている講習会です。

Img_3520

受講対象者は、JA・県連・県本部のLPガス担当者です。

Img_3521

ゴールデンウィーク明けの5月8日から23日までの16日間という長い講習会です。

Img_3522

講習会の後半には国家試験も待ち構えており、毎日の試験や補講など、

講習生が合格するために必要なことを日々行っています。

Img_3524

受講生の皆様、合格のその日まで、日々の講習を頑張ってください!

Img_3527

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2017年5月 8日 (月)

センターから見える春の風景12

本日5/8は、朝のニュースで黄砂(こうさ)の飛来が

予想されていました。

また、最高気温が29度になるとも予想されていました。

黄砂なのか、急な気温の上昇のためなのか、原因はわかりませんが、

5階から西側を望むと、ものの見事にかすんでいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3539 ↑右端の大山もうすぼんやりとしか見えません。

  この写真なら左端に富士山が見えているはずですが、見えません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも天気の良い日ははっきり見える富士山は全く見えません。

風がない日は、大涌谷の噴煙まではっきり見えるのですが、

箱根の山々も霞んでいます。

丹沢山塊の大山もはっきり見ることは出来ません。

湘南の観光名所「湘南平」だけは、どうにか望むことが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3538 ↑左に見える湘南平の右側に箱根が見えていましたが、見えません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

センターの圃場に出てみると、センター唯一の水田に

水が入れられていました。

もうすぐ、田植えの作業が始まります。

Img_3530

Img_3534

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

2017年5月 1日 (月)

宿泊棟の膨張タンクの清掃を行いました

4/28連休前の金曜日に、宿泊棟の膨張タンクの清掃をおこないました。

Img_3501

膨張タンクとは、配管内の圧力を逃がすためのタンクです。

空調用の冷温水(冷房の時は冷水・暖房の時は温水)は、

運転~停止するまでの水温の変化に伴い、膨張・収縮をします。

密閉された配管経路では、液体が膨張すると非常に大きな圧力がかかるため、

圧力を逃がす必要があります。

そのため、配管経路より高い位置に設置し水圧を保っているのが、膨張タンクです。

Img_3502

Img_3503

このタンクの清掃を定期的におこなわないと、

配管に詰まりが生じ圧力を調整できず事故つながることから、

年に1度、専門の業者による清掃をおこなっています。

Img_3504

講習生の方に、安全に宿泊棟を利用していただくため、

日常の点検やメンテナンスを行っています。

Img_3505

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、営技セのフレッシュな情報を提供しますflair