Powered by Six Apart

« JA茨城むつみ 総和地区園芸部会の皆さまにご視察いただきました | メイン | 第2回商品研修会(主催:神奈川県本部 生活部)を開催しました »

2017年7月18日 (火)

備前堀土地改良区の皆さまのご視察をおこないました

7月11日(火)は、備前堀土地改良区の皆さまが視察に訪れました。

Img_4450

備前堀とは、備前渠用水(びぜんきょようすい)のことで埼玉県の北部を流れる

埼玉県最古の農業用水路だそうです。

利根川から取水し深谷市、熊谷市へ流れ、福川に合流し利根川へと流れる用水です。

埼玉県北部では、備前堀のほか備前渠、備前渠川とも呼ばれているそうです。

開削は1604年(慶長9年)とのことで、歴史のある用水です。

Img_4456

用水路には開削当時の面影を残す素掘りの区間が多く、利根川の右岸一帯の水田へ用水を

現在も供給しています。

Img_4461

今回は、上記の地域で用水路の管理等を行っている土地改良区の皆さまにお越しいただきました。

Img_4467

最初に営農技術センターの業務紹介と、6階から見えるJA全農青果センター神奈川センターや

残留農薬検査室などを見ていただき、その後、圃場に出て農薬研究室・農産物商品開発室の

ハウスをご覧いただきました。

Img_4469

Img_4475

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れています。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。