Powered by Six Apart

« JA組織代表者(埼玉県本部)の皆さまのご視察をおこないました | メイン | 食農教育:平塚市立金田小学校の5年生が見学にやってきました »

2017年9月28日 (木)

AED研修会を開催しました!

営農・技術センターでは、9月27日に

AEDの研修会を開催しました。

当センターではAEDを設置しており、全職員が使用できるように

するため毎年開催しています。今年で4回目の開催となります。

AEDの使用方法や必要性、心肺蘇生も含めた救命処置の

流れについて説明を受け、実技演習も行いました。

Img_2581

AEDは「小学4年生でも使えるくらい簡単な機械」と

言われるそうですが、救命の手順やAEDの使用方法が分からず、

要救命者が亡くなってしまうケースがあるそうです。

いざという時のために、使い方を身につけておきたいですね!

Img_2579

Img_2556

研修会では、CPRの演習用模型を使用して実技演習を行います。

CPRとは一般的に心肺蘇生法と呼ばれ、意識の確認・気道確保・

脈の確認・人工呼吸・心臓マッサージ等を行うことで、

心臓が止まっていて(正確には鼓動を正確に刻めない状態も含む)、

呼吸が止まっている方を助ける方法です。

Img_2571

Img_2576

Img_2577

さらに、演習用のAEDを使用して実技演習を行います。

AEDはふたを開けると自動的に電源が入り、音声ガイダンスに

従って操作をしていきます。

要救命者の意識を確認したり、周りの助けを求めたりするために

大きな声を出すので、最初は恥ずかしそうにしていた職員も

いつの間にか真剣な様子で取り組んでいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

技セのフレッシュな情報を提供します。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。