Powered by Six Apart

« JAなんすん女性部金岡支部の皆さまにご視察いただきました | メイン | JA相模原市役員視察研修の皆さまにご視察いただきました »

2017年10月10日 (火)

JAあさか野役員・支部長合同県外研修の皆さまのご視察をおこないました

10/4(水)は、JAあさか野役員・支部長合同県外研修の皆さまが視察に訪れました。

Img_5494

JAあさか野は、埼玉県の最南端に位置する朝霞市、志木市、和光市、

新座市を管内とするJAです。

都心から20km圏内に位置しており、利便性の優れた東京のベッドタウンとなっています。

主に生産されている農産物は、お米とにんじんです。

Img_5500

荒川低地の水田地帯では稲作が中心に行われており、

埼玉県内は早場米地帯となっています。

また、畑作地帯では古くから短根にんじんの栽培が行われています。

近年では、ほうれん草などの葉物野菜や花の生産も増えてきています。

さらに、都心に近いという立地条件を活かし、

ぶどう等で観光農業への取り組みも盛んに行われています。

Img_5520

最初に、営農・技術センターの業務について説明させていただきました。

Img_5505

Img_5516

次に、6階に上がり残留農薬検査室について説明させていただきました。

最後に、センター内の圃場やハウスもご覧いただきました。

Img_5522

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますflair

コメント

この記事へのコメントは終了しました。