Powered by Six Apart

« JA能美青壮年部の皆さまのご視察をおこないました | メイン | JICAマレーシア国別研修LEP2.0農業組合マーケティング能力強化コース研修 »

2018年2月 9日 (金)

GAP手法導入指導員養成講習会を開催しました

GAP手法導入指導員養成講習会は、産地でGAP手法を導入・

指導するための基礎知識とその手法を習得する講習会です。

GAP手法とは、農業生産工程管理のことで、産地での導入に際し、

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)の考え方を

取り入れた手法を、産地に導入・指導できる人材育成を目的とした講習会です。

Img_3261

Img_3327

JA・県連・県本部の職員を対象に、

2月6日~7日にかけて開催しました。

Img_3329

Img_3330

Img_3335

Img_3339

講習内容は、座学とグループワークで構成されます。

今回ご紹介している写真は、グループワークの風景です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。