Powered by Six Apart

« JICAマレーシア国別研修LEP2.0農業組合マーケティング能力強化コース研修 | メイン | 青梅市農業委員会の皆さまのご視察をおこないました »

2018年2月14日 (水)

農業委員会秩父郡市協議会の皆さまのご視察をおこないました

2/5は、農業委員会秩父郡市協議会

の皆さまが視察に訪れました。

埼玉県の秩父地域の農業は、果樹を中心とした観光農業、農産加工などの

高付加価値農業のほか、地域の特性を活かした野菜、工芸作物、

花き、畜産が主要な作目として生産されています。

特に地域特産物などの観光資源に恵まれ、たくさんの観光客が

訪れることから、ぶどう、いちごを中心とした「観光農園」が

盛んにおこなわれています。

Img_3238

代表的な秩父の農産物は野菜では、きゅうり・なす・さやいんげん・

しゃくし菜・いちご、主穀では米・麦・大豆・そばなどが

生産されています。果樹では、ぶどう・りんご・プラム・

ブルーベリー、工芸作物のこんにゃく・お茶・養蚕、

花きの切り花・鉢物・苗物なども生産されています。

Img_3240

営農・技術センターの業務について説明させていただいた後、

本館の6階に上がり、残留農薬検査室と6階から見える

JA全農青果センター 神奈川センターについて説明させていただきました。

Img_3247

Img_3248

センター内の圃場やハウスについてもご覧いただきました。

Img_3251

Img_3256

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。