Powered by Six Apart

« 東京農業大学 農学部農学科の学生の皆さまの視察をおこないました | メイン | JAさいたま ベに花の郷桶川地区直売部会の皆さまのご視察をおこないました »

2018年2月21日 (水)

JA三島函南 極早生玉葱部会の皆さまのご視察をおこないました

2/8(木)は、JA三島函南 極早生玉葱部会の皆さまが視察に訪れました。

Img_3405_4

静岡県にあるJA三島函(みしまかんなみ)は、箱根の西麓に広がる地域です。

古くから大根や馬鈴薯(ばれいしょ)などの露地野菜が栽培され、

この地域で採れた野菜は味や品質が高く首都圏への出荷が多いそうです。

現在栽培されている野菜は、三島の名前をつけ商品力をアピールしています。

三島ブロッコリー、三島レタス、三島馬鈴薯、三島人参、三島甘藷、三島セルリー、

三島トマト、みしまマンゴーなどがあります。

Img_3411

その他にも、箱根大根、平函南西瓜、ナス、夏秋ナス、梅、三ツ谷白菜など、

野菜から果物まで幅広く生産されている地域です。

最初に、営農・技術センターの業務について説明させていただきました。

Img_3414

次に、6階に上がり、残留農薬検査室と窓から見える

JA全農青果センター神奈川センターについて説明させていただきました。

Img_3421

Img_3427

最後に、ハウスや圃場もご覧いただきました。

Img_3432

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますsun

コメント

この記事へのコメントは終了しました。