Powered by Six Apart

« JAさいたま ベに花の郷桶川地区直売部会の皆さまのご視察をおこないました | メイン | 渋川地区農業委員会協議会の皆さまのご視察をおこないました »

2018年2月23日 (金)

JA富士宮 北山・山宮支部運営委員会の皆さまのご視察をおこないました

2/13(火)は、JA富士宮 北山・山宮支部運営委員会の皆さまが視察に訪れました。

Img_3479

JA富士宮がある静岡県富士宮市は、日本一の高低差のある街です。

富士山の南西麓に広がる水と空気がきれいな地域で、低いところは海抜35m、

高いところは富士山頂の3776mです。

この高低差による気温の違いと富士山由来の湧き水、火山灰土壌を利用し、

様々な農産物が生産されています。

Img_3499

富士宮市では、お茶「荒茶」・お米「コシヒカリ・う宮米

(静岡の「美味い」の方言「うみゃー」が由来)」・いちご「きらぴ香」・

落花生「あと恋豆」・たけのこ・四ッ溝柿・わさび・水かけ菜・根原大根・

しいたけ等が有名です。

最近では、富士宮やきそばが有名ですが昔から富士宮にやきそば店が多いのも、

年間を通して葉物野菜が生産でき、良質な地元のキャベツがあったからとも言われています。

Img_3504

最初に、営農・技術センターの業務について説明させていただきました。

Img_3482

次に、6階に上がり、残留農薬検査室と窓から見える

JA全農青果センター神奈川センターについて説明させていただきました。

最後に、ハウスや圃場もご覧いただきました。

Img_3493

Img_3497

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますshine

コメント

この記事へのコメントは終了しました。