Powered by Six Apart

« 2018年5月 | メイン | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

JA山武郡市さんむ中央青年部の皆さまのご視察をおこないました

6/26にJA山武郡市さんむ中央青年部

皆さまが視察に訪れました。

JA山武郡市(さんぶぐんし)は、千葉県九十九里平野中央部に

位置する大網白里市、東金市、九十九里町、山武市、芝山町、

横芝光町を管轄とする広域JAです。

1806291

JA山武郡市管内では、北総台地から九十九里浜へと地形の変化に

富んだ豊かな自然環境の中で、ネギ、ニンジン、トマト、キュウリ、

スイカ、水稲など四季を通してさまざまな農産物が生産されています。

1806292

まずは、営農・技術センターの業務について

説明させていただきました。

1806293

1806294

その後、本館の6階にある残留農薬検査室に行き、

さらに1階のリサーチギャラリーでセンター各研究室の

業務について説明させていただきました。

1806295

1806296

1806297

センター内の圃場やハウスについてもご覧いただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2018年6月28日 (木)

平成30年度 野菜栽培概論講習会の第1回を開催しました!

平成27年度から営農・技術センターが事務局となり、

地域生産振興の一環として人材育成のための講習会を開催しています。

6月26日に、今年度の「野菜栽培概論講習会」の

第1回を開催しました。

1806281

1806282

本講習会は産地づくり強化のため、JA・県域の職員等を

対象として野菜栽培技術の習得を目的として開催しています。

5回のシリーズで講習会を実施し、

規定を満たした参加者には、修了証が与えられます。

1806283

1806284

各県本部のTV会議システムを活用し、

全国で275名の方が受講されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2018年6月27日 (水)

「新任課長代理研修」を開催

6月21日~22日の2日間で、「新任課長代理研修」を開催しました。

18062701

18062702

今年度より「課長代理」を対象として、管理者としての

基礎的な知識を習得するための研修会を開催しています。

18062703

今回の研修会では健康管理に関する講義や、

外部講師を招いてリーダーシップやマネジメント、

部下とのコミュニケーション等に関する研修を行いました。

18062704

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年6月26日 (火)

施工管理担当者講習会(基礎講習会)を開催しました

施工管理担当者講習会(基礎講習会)」とは、

農業施設の推進に必要な建築、プラント、補助事業、施工管理、

契約事務に関する基礎知識を習得することを目的としています。

本講習会は、プラント施工管理担当者認証制度の指定講習会となっています。

18062601

18062602

県連・県JA・県本部の施設設計者の方を対象に、

6月20日~22日まで開催されました。

18062603

18062604

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2018年6月25日 (月)

JICA農協の組織化促進と事業運営能力の向上(IDACA)の研修をご案内しました

6月22日、IDACAでおこなわれているJICA農業協同組合の

組織化推進と事業運営能力向上研修に参加している

海外の皆さんをご案内しました。

IDACAとは、財団法人アジア農業協同組合振興機関(The Institute for

the Development of Agricultural Cooperation in Asia)です。

JICAは独立行政法人国際協力機構(Japan International Cooperation

Agency ジャイカ)です。

18062501

IDACAは、国際協力機構(JICA)、その他国際関係機関と提携し、

農業協同組合振興に向けた人材養成のための研修を実施しています。

今回は、JICA「農協の組織化促進と事業運営能力の向上」コースとして、

アジア、アフリカなどの、主に農協組織育成に関わる行政官・

農協組織の職員を対象とし、農家経済の向上と地域農業基盤の

改善のための農業振興事業および政策策定の基礎資料を作成することを

目的として実施する研修会です。

18062502

今回は、カンボジア、フィリピン、ベトナム、東チモール、

シエラレオネ、スーダン、タンザニア、モザンビーク、

マラウイの9カ国(順不同)の皆さまが視察されました。

当センターの役割や残留農薬検査、農産物の商品開発等について

お話しさせていただきました。

18062503

参加者は残留農薬検査に関心が高かったとのことです。

18062504

18062505

18062506

また、近年の異常気象に対応するための品種・

栽培方法について質疑を行いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2018年6月22日 (金)

施肥診断技術者養成講習会を開催しました

6月18日~22日で、今年度2回となる

「施肥診断技術者養成講習会」を開催しました。

18062201

18062202

「施肥診断技術者養成講習会」は、健康な土づくりと適正施肥を推進する

施肥診断技術者を養成するためのもので、

土壌や肥料および土壌診断に関する基礎的な知識の習得や

土壌分析器を用いた土壌分析法の習得などを目的としています。

18062203

JA職員で土壌診断業務に従事し、土壌改良目標や施肥設計を

策定しようとする方や、県連・県本部職員で、

土壌診断・施肥設計等の業務に従事しようとする方を対象に行うものです。

18062204

JAの指導力強化のため、肥料に関する基礎知識、

施肥指導のための応用技術など、受講レベルに即した講習会を実施しています。

座学の講義のほか、実際に土壌分析法を学ぶ実習も行われています。

18062205

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年6月21日 (木)

衛生基礎知識研修を開催しました!

6月14日~15日で「衛生基礎知識研修」が開催されました。

18062101

18062102

この研修は、全農の畜産関係の関連会社の方を対象に、

異物混入や食中毒対策など、食品の衛生を確保するために必要な

知識を身につける事を目的としています。

18062103

18062104

講義のほか、食品のにおいに関する実習も行われました。

18062105

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年6月20日 (水)

JAグループ会社新任ライン長研修会を開催

6月13日~15日の3日間にわたり、

JAグループ会社新任ライン長研修会を開催しました。

18062001

18062002

JAグループ会社新任ライン長研修会は、JAグループ会社管理者の

業務遂行・組織運営に必要な管理能力を再認識するとともに、

時代の変化に的確に対応できる目標・成果志向の管理者を

育成することを目的としています。

18062003

18062004

18062005

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2018年6月19日 (火)

包装資材講習会(初級)を開催しました。

包装資材講習会は、包装資材(段ボール資材、包装関連資材・袋資材)の

取り扱いに必要な「基礎知識(品目情報、価格計算など)」、

「法規制」、「品質管理方法」などを演習を通じて習得することを目的としています。

18061901

18061902

県JA・県連・県本部の包装資材取り扱い主任者の方が対象で、

平成30年6月13日~15日の3日間にわたり開催されました。

18061903

プログラムには生産現場の見学や段ボールの組み立て実習なども

組み込まれています。

18061904

18061905

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年6月18日 (月)

「大地会」のご視察をおこないました

6/14(木)は、「大地会」の皆さまが視察に訪れました。

大地会とは約30年前に発足した会で、農畜産物・食品の通信販売に

関わる生産(JA)・加工・物流・システム・販売など多岐にわたる業界・

業種がメンバーとなっています。

この会は、関連する他業種の研修・情報交換を目的に活動しており、

全国農協食品(株)が事務局を担当しています。

18061801

今回の視察では、パワーポイントによるセンターの業務紹介を行ってから、

1階のリサーチギャラリーで「トータル生産コスト削減」に

関する技術などについて、詳しく説明させていただきました。

18061802

18061803

次に段ボールの検査について説明しました。

また、農機の実習棟や場内のハウス・圃場もご覧いただきました。

18061804

18061805

18061806

18061807

18061808

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。