Powered by Six Apart

« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

平成30年度 野菜栽培概論講習会の第2回を開催しました!

平成27年度から営農・技術センターが事務局となり、

地域生産振興の一環として人材育成のための講習会を開催しています。

1807311

7月27日に今年度の「野菜栽培概論講習会」の第2回を開催しました。

本講習会は産地づくりの強化に向け、JAや県域の職員等を対象に

野菜栽培技術の習得を目的として開催しています。

全5回で、規定を満たした参加者には「修了証」が与えられます。

各県本部のTV会議システムを活用し、全国で279名の方が受講されました。

本所での受講風景

1807312

今回は県本部での受講風景も紹介します。

1807313

1807314

1807315

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年7月30日 (月)

新任課長代理研修を開催しました

7月26日~27日の2日間にわたり、

新任課長代理研修」を開催しました。

全農 人事部は今年度より「課長代理」を対象として、

管理者としての基礎的な知識を習得するための研修会を新たに設定しました。

営農・技術センターでは、本年度 第2回の開催となります。

1807301

研修会では健康管理に関する講義や、外部講師を招いて

リーダーシップやマネジメント、部下とのコミュニケーション等

に関する研修が開催されました。

1807302

1807303

1807304

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2018年7月27日 (金)

ガス溶接技能講習会を開催しました!

農業機械基礎講習会に続き受講が可能な講習会で、

7月25日~26日で開催されました。

1807271

労働安全衛生法にもとづくガス溶接技能講習会として

実施しています(主催:神奈川労務安全衛生協会)。

講義と取り扱いの実習が行われています。

1807272

1807273

1日目の講義から始まり、2日目の器具を装着する実習や、

実際に炎を出して溶接や溶断をおこなう実習があります。

1807274

1807275

1807276

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますwink

2018年7月26日 (木)

第14期 総代の皆さまをご案内しました。

7/25は、14 総代の皆さまを営農・技術センターに

お招きしてご視察いただきました。

総代と随行者を合わせて61名の方がセンターを訪れました。

1807261

1807262

ホールに集まっていただき営農・技術センターおよび

JA全農青果センターの業務について説明させていただきました。

1807263

1807264

その後6班に分かれ、残留農薬検査や全国土壌分析センター、

全農の共同購買トラクター、新規農薬等について

各研究室より説明させていただきました。

また、JA全農青果センター神奈川センターの内部も見学していただきました。

1807265

1807266

1807267

1807268

1807269

ご視察の方々からは、たくさんの質問をいただき、

全農の研究開発・検査等の事業についてご理解いただけたと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2018年7月25日 (水)

液化石油ガス設備士養成講習会を開催中!!!

液化石油ガス設備士養成講習会は、LPガス配管工事に必要な知識・技能を修得し、

国家資格を取得することを目的として行っている講習会です。

1807251

7/13から7/29までの16日間という長い講習会で、

土曜日や祝日に講義や実習がある日もあります。

1807252

講習会後半には国家試験も待ち構えており、毎日の試験や補講など、

講習生が合格するために必要な内容が詰まっている講習会です。

1807253

中盤の日程を過ぎ、実習の時間が増えてきました。

1807254

1807255

液化石油ガスの配管なども担当するので、講習生の皆さんの表情は真剣です。

1807256

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年7月24日 (火)

中国農業科学院の皆様をご案内しました

7月19日は、中国農業科学院の皆様をご案内しました。

今回訪問された皆様は、農研機構で研修を受けている中国の研究者の方々です。

1807241

まずは営農・技術センターの概要についてパワーポイントで説明し、

本館6階の残留農薬検査室で全農が行っている

残留農薬分析の取り組みについて説明しました。

1807242

1807243

その後1階のリサーチギャラリーでセンター各研究室の

業務内容、近年の取り組みなどについて説明させていただきました。

1807244

1807245

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

2018年7月23日 (月)

農業機械基礎講習会を開催しています!!

営技セでは、農業機械基礎講習会を開催中です。

1807231

7月3日から始まった講習会も後半に入りました。

1807232

今回は、トラクターとコンバインの実習の様子をお送りします。

1807233

講習会の後半には、このような大きな機械の実習を行います。

受講生は暑い中熱心に講師の指導を受けています。

1807234

1807236

ちなみに農機基礎講習会では、機械や電気の基礎知識から、

エンジンの構造やメンテナンス、トラクターなどの大型機械と、

農業機械について必要な基礎と技能を修得していただいています。

1807235

1807237

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair 

2018年7月20日 (金)

東京農業大学・農学部農学科植物病理学研究室の視察をおこないました

7/13(金)は、東京農業大学の農学部 農学科 植物病理学研究室に所属する

46名が視察に訪れました。

1807201

毎年視察に来ていただいており、管理・講習課はセンター全体について、

農薬研究室は農薬の開発や研究室の業務について、

残留農薬検査室は残留農薬に関する業務について説明しました。

その後、圃場の視察も行いました。

1807202

1807203

1807204

植物病理学を学ぶ学生からは、農薬研究室が開発・普及に関わっている

天敵農薬や全農への就職に関する質問もありました。

1807205

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますflair

2018年7月19日 (木)

HACCP講習会を開催しました

7月12日~13日にかけてHACCP講習会を開催しました。

1807191

1807192

HACCP(ハサップまたはハセップ)とは、食品衛生管理の

方式の一種で、「危害分析重要管理点」と訳されています。

また、原材料の受入から最終製品までの工程ごとに、微生物による汚染、

金属の混入などの危害を予測した上で、危害の防止につながる

特に重要な工程を継続的に監視・記録する工程管理の手法

HACCPシステム」と呼んでいます。

本講習会は、HACCPの知識を習得したいJA・県連・

県本部の職員を対象に開催しています。

1807193

1807194

1807195

1807196

今回は座学の講義のほか、HACCPプランの作成

などのグループ演習も行われました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2018年7月18日 (水)

JA大井川島田青壮年部の皆さまにご視察いただきました

7/12(木)は、JA大井川島田青壮年部の皆さまにご視察いただきました。

1807181

JA大井川は、藤枝市、焼津市、島田市、川根本町を管内としています。

JA大井川という名称は母なる大河に由来し、大いなる恵みをもたらすよう願いを込めて

“JA大井川”と名付けられたそうです。

1807182

今回センターを訪れたのは島田市でお茶、レタス、果樹、

シソなどの作物を生産されている方々です。

最初に、営農・技術センターの業務について説明させていただきました。

1807183

次に、6階にある残留農薬検査室や1階のリサーチギャラリーで

センター各研究室の業務について説明させていただきました。

1807184

最後に、センター内の圃場やハウスを覧いただきました。

1807185

1807186

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますflair