Powered by Six Apart

« センターから見える夏の風景(3) | メイン | 日本大学生物資源科学部の視察をおこないました »

2018年8月22日 (水)

三ヶ日町農協果菜部会の皆さまにご視察いただきました

8/21は、三ヶ日町農協果菜部会

の皆さまにご視察いただきました。

三ヶ日町農協は、静岡県浜松市(旧三ヶ日町)にあるJAで、

高品質のみかん栽培で有名です。みかんの他にも、畜産業や

野菜の栽培もあり、今回センターを訪れた果菜部会の皆様は、

トマト、メロン、いちご、パクチーなどを生産しているそうです。

1808221

まずはパワーポイントを使用して、営農・技術センターの

業務について説明させていただきました。

1808222

トマトの多収栽培に関心がある方々ということで、

生産資材研究室より全農の営農実証支援施設

ゆめファーム全農の紹介を行い、多くの質問をいただきました。

1808223

その後、本館の6階にある残留農薬検査室を視察し、1階の

リサーチギャラリーでセンター各研究室の業務について

説明させていただきました。

1808224

全農が推進している天敵農薬「バンカーシートにも

高い関心があるようでした。

1808225

1808226

1808227

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。