Powered by Six Apart

« センターから見える夏の風景(2) | メイン | 三ヶ日町農協果菜部会の皆さまにご視察いただきました »

2018年8月21日 (火)

センターから見える夏の風景(3)

営農・技術センターの場外圃場では、

稲が出穂期(しゅっすいき)を迎え、穂が姿を見せています。

1808211

1808212

1808213

水田のほか、大豆を植えている場所もあります。

これからさやが姿を見せ、豆が育っていくことでしょう。

1808214

水田には雑草も発生しています。

特に目立つのが「コナギ」です。

ハート型の葉が特徴的で青紫色の花が咲く雑草です。

昨日紹介した「イヌホタルイ」と同様、

各地で除草剤抵抗性が認められています。

除草剤の種類によっては、散布しても枯れない場合があるため、

抵抗性が発生していない成分を含む除草剤を使用する必要があります。

1808215

1808216

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供しますflair

コメント

この記事へのコメントは終了しました。