Powered by Six Apart

« センターから見える初秋の風景(2) | メイン | 「全農ブロガー」の勉強会を行いました »

2018年9月12日 (水)

食農教育:平塚市立花水小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に校外学習の一環として、

お米作りや田んぼの生きものについての話をしています。

1809121

9/11(火)は、平塚市立花水小学校5年生の皆さんがやってきました。

1809122

最初に、全農のことや、営農・技術センターの仕事について説明し、

その後、田んぼの生きものやお米作りについてお話ししました。

自分たちで育てているお米の話は、真剣に聞き入っていました。

1809123

1809124

1809127

また、「田んぼの水はどれくらい入れるのか?」

「米の品種の数はどれくらいあるか?」

「宮崎で米を7月に収穫するのはなぜか?」

「日本と海外の食料自給率はどうなっているか?」

「稲の害虫の発生時期はいつか?」など、質問もたくさんありました。

1809128

1809126

1809125

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っていますnote

コメント

この記事へのコメントは終了しました。