Powered by Six Apart

« センターから見える初秋の風景(1) | メイン | 食農教育:平塚市立花水小学校の5年生が見学にやってきました »

2018年9月11日 (火)

センターから見える初秋の風景(2)

今年は台風が多く上陸・接近していますが、

幸い今のところ営農・技術センターでは特に被害は出ていません。

ただ、先日の台風21号のときは平塚でもかなり強い風が吹きました。

1809111

以前紹介したセンターのりんごの実は、残念ながら全て落ちてしまいました。

1809112

1809113

一方、りんごの木の隣にあるみかんの木は、たくさんの実を付けています。

1809114

1809115

センターの周りに植えてあるレッドロビンは、葉が虫にかなり食われています。

どうやらチャミノガの幼虫が葉を食べているようです。

1809116

1809117

チャミノガの幼虫はいわゆる「ミノムシ」で、

長さ1cmくらいの「みの」を作っているのを見ることができます。

放っておくと「丸ボーズ」になってしまいますので、

近いうちにおひきとりをお願いする予定です。

1809118

1809119

18091110

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、営技セのフレッシュな情報を提供しますflair

コメント

この記事へのコメントは終了しました。