Powered by Six Apart

« 「大人の食育キャンペーン」を開催しました | メイン | センターから見える初秋の風景(2) »

2018年9月10日 (月)

センターから見える初秋の風景(1)

平塚は暑い日が続いていましたが、

朝晩はかなり涼しくなり過ごし易くなってきました。

営農・技術センターでは、秋から冬の試験に向けて、

さまざまな作物の植付けが始まっています。

場内圃場では、キャベツの移植が始まっています。

1809101

秋が深まるにつれ、大きく育っていきます。

1809102

また、温室ではトマトの栽培が始まっています。

これから草丈が伸び、たくさんの赤い実が姿を見せてくれます。

1809103

1809104

一方、収穫を向かえるものもあります。

場外圃場では、稲の穂がかなり充実してきており、

収穫が近づいているのがわかります。

1809105

1809106

暑かった今年夏も、あと少しです

1809107

1809108

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供しますflair

コメント

この記事へのコメントは終了しました。