Powered by Six Apart

« 全農理事長が講話・視察を行いました | メイン | JA静岡役職員連盟のご視察をおこないました »

2018年10月18日 (木)

食農教育:平塚市立岡崎小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に

食農教育の受入を行っており、お米作りや

田んぼの生きものについての話などをしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/16(火)には、平塚市立 岡崎小学校

5年生のみなさんがやってきました。

この学校は、平塚市北西部にあり伊勢原市もすぐそこです。

この地域は水田が多く、神奈川の米どころです。

1810181

全農がおこなっている仕事や、営農・技術センターの仕事

について説明し、そのあとお米作りや田んぼの生きもの

についてお話ししました。

1810182

自分たちで育てている身近なお米についての話は、

特に真剣に聞き入っていて、メモをとる姿も見られました。

1810183

1810184

お米に関するクイズのコーナーもあり、子どもたちは

元気に手を上げて答えていました。

また、「暑さに強いイネの品種はどうやって作るか?」

「神奈川県で一番作られているイネの品種は?」

「平塚で作りにくい野菜は何か?」といった質問がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。