Powered by Six Apart

« 成田市農業指導者連絡協議会の皆さまのご視察をおこないました | メイン | 液化石油ガス設備士養成講習会を開催中!!! »

2018年10月 9日 (火)

センターから見える秋の風景

9月の台風24号が接近した時は、平塚でも強い風が吹き

営農・技術センターでも一部に被害を受けましたが、

作物はたくましく育っています。

生命の強さが感じられます。

1810091

場内の水田では、稲の穂が実ってきて硬くなっており、

葉も黄色っぽくなってきています。もうすぐ収穫の時期です。

以前紹介した、場内圃場のキャベツはかなり大きくなってきました。

1810092

内側の葉は少しずつ結球してきています。

1810093

センターの周囲に植えてあるレッドロビンに発生しているミノムシは、

台風で落ちてしまったと思いきや、まだ残っていました。

1810094

1810095

小さな虫も災害に耐えているんですね。

1810096

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供しますflair

コメント

この記事へのコメントは終了しました。