Powered by Six Apart

« インフルエンザ予防接種の集団受診を行いました | メイン | JAいすみ稲作部会のご視察をおこないました »

2018年11月29日 (木)

広島県JA施肥マスター研究会の視察研修をおこないました

11/16(金)は、広島県JA施肥マスター研究会の皆さまが視察研修に訪れました。

1811291

今回の研修会には、広島県内各JAの営農指導員で、

施肥マスターとして活動している方が参加されました。

トータルコスト低減につながる取り組みや新技術などについて知りたいということで、

センターにいらっしゃいました。

1811292

農産物商品開発室よりマーケットインの取り組みとして、

業務用米品種開発、アンジェレ事業、

輸出拡大に向けた鮮度保持技術開発について説明しました。

1811293

その後、肥料研究室から農家手取り最大化に向けた最新の肥料技術、

総合土壌診断、肥料および培土の品質管理について紹介し、

農薬研究室から新規農薬であるウンカ剤などの開発状況について説明しました。

また、生産資材研究室からは共同購入トラクターなどについて紹介しました。

1811294

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れています。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。