Powered by Six Apart

« JA中野市青年部のご視察をおこないました | メイン | 茨城県本部園芸部県西VFステーション管内JAのご視察をおこないました »

2019年1月21日 (月)

虫供養を行いました

少し前の話ですが、昨年の12/7(金)に「虫供養」を行いました。

営農・技術センターの農薬研究室では、農薬の試験のために

多くの害虫や病原菌、雑草を犠牲にしています。

試験研究のために避けられないことですが、それらの命への

感謝の念を込めて、年に一度供養を行っています。

1901211

教室に鯨幕(白黒の幕)を張って、お坊さんに読経していただきます。

犠牲になった生き物に感謝と哀悼の気持ちをこめて、

農薬研究室の職員を初めとする関係者が焼香を行います。

1901212

センターの片隅には供養塔があります。

よく見ると卒塔婆に書かれているような梵字が書かれているのがわかります。

1901214

1901213_2

冬になると供養塔の周りには水仙が咲いています。

虫供養は農薬メーカーの研究所や、メーカーが構成する団体である

農薬工業会でも開催されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。