Powered by Six Apart

« 「農事組合法人 百世」のご視察をおこないました | メイン | 共乾施設運転主任者講習会を開催しました »

2019年1月25日 (金)

JAうつのみや受検組合 河内支部のご視察を行いました

1/23(水)にJAうつのみや受検組合

河内支部の皆さまが視察に訪れました。

JAうつのみやは、栃木県中央部の宇都宮市を中心とした地域を

管轄するJAで、水稲・麦を中心にいちご・トマト・にらなどの

園芸作物、梨などの果樹の栽培が盛んな地域です。

1901251

今回お越しいただいたのは米穀の受検組合の理事の皆さま7名で、

稲、麦、大豆、野菜などを生産されているとのことです。

ちなみに受検組合とは、生産者の代表が米などの集荷や検査に

関わることによって、検査の重要性、出荷する作物の品質や

安全性に対する認識を高めるために組織されているものだそうです。

1901252

パワーポイントを使用して、営農・技術センターの業務について

説明させていただきました。

1901253

その後本館6階の残留農薬検査室を視察し、1階のリサーチギャラリー

センター各研究室の取り組みについてご覧いただきました。

1901254

1901255

視察者の皆さまはGAPの取り組みも検討されていて、安全防除に関する

展示や全農が開発に携わっている防除衣「カッパ天国エース」などの

関係資材を熱心に視察されていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。