Powered by Six Apart

« 初級・中級レベル実践研修会 | メイン | 営農・技術センターの防災訓練を実施しました »

2019年3月14日 (木)

JA東京むさし 国分寺地区青壮年部の皆さまのご視察をおこないました

3月7日(木)に、JA東京むさし 国分寺地区青壮年部の皆さまが視察に訪れました。

1903141

JA東京むさしは、東京都中部の武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・

小平市を管内としています。

特産物のウドをはじめ、夏果菜の露地野菜を中心に果樹・花・庭園樹などを出荷しています。

今回お越しの方々は、国分寺市で野菜、花き、植木などの多品目を生産されています。

直売所での販売が多いとのことでした。

また、地元野菜として国分寺市内の学校給食にも供給されているそうです。

1903142

最初に、営農・技術センターの業務について説明させていただきました。

1903143

その後、6階の残留農薬検査室を視察いただき、1階のリサーチギャラリーで

センター各研究室の取り組みについてご覧いただきました。

1903144

1903145

最後に、圃場やハウスも見学していただきました。

 皆さまからは、加工・業務用野菜の品種や全農が普及する

天敵を活用した防除資材「バンカーシート」に関する質問がありました。

リサーチギャラリーでは、ネギの地中点滴潅水や

土壌断面等の展示を熱心に見学されていました。

営農・技術センターの後は、藤沢市の「井手トマト農園」に視察に行かれました。

1903146

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れていますflair

コメント

この記事へのコメントは終了しました。