Powered by Six Apart

« 農協運営改善のためのリーダー育成研修(IDACA)の参加者をご案内しました | メイン | 宿泊棟の設備を更新しました »

2019年3月19日 (火)

NPO法人たこ凧揚がれ 伊勢原農業交流9の皆様が視察に訪れました

3/14(木)に「NPO法人たこ凧揚がれ 伊勢原農業交流9

の皆さまが営農・技術センターを訪問しました。

NPO法人たこ凧揚がれでは、インドネシアのバリ島にある国立ウダヤナ大学

農学部の学生2名を農業交流として受け入れており、日本で研修を行っています。

神奈川県のJAいせはらも協力しており、今年が9年目だそうです。

1903191

今回は7日間の日本滞在とのことで、カリキュラムのひとつとして

営農・技術センターの見学に来ていただきました。

学生2名と事務局3名での訪問です。

1903192

パワーポイントを使用して、営農・技術センターの

業務について説明させていただきました。

1903193

その後本館6階の残留農薬検査室を視察いただき、

1階のリサーチギャラリーでセンター各研究室の

取り組みについてご覧いただきました。

1903194

また、圃場やハウスも見学していただきました。

1903195

全農が普及している省力的栽培技術「鉄コーティング水稲直播」、

農研機構が開発した地下水位制御システム「FOEAS」、全農が

普及している天敵を活用した防除資材「バンカーシート」など

について多くの質問を受けました。

なお、この日の午前中は神奈川県農業技術センターを視察されたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。