Powered by Six Apart

« JAオホーツク網走 農業担い手実践研修のみなさまがご視察にいらっしゃいました。 | メイン | センターから見える春の風景(3) »

2019年3月26日 (火)

センターから見える春の風景(2)

営農・技術センターでは、春を迎え、各研究室で

試験に使う作物が育っています。

圃場ではキャベツが栽培されています。

葉が結球し、収穫までもう少しの大きさになっています。

1903261

1903262

別の圃場では麦が育っています。よく見ると葉の間から穂が顔を見せています。

初夏には穂が大きくなり、葉が茶色くなって収穫時期を迎えます。

1903263

1903264

1903265

昨年の秋に植えたたまねぎも、温かくなるとともに葉が大きく育ち、

株元がふくらんできています。

1903267

1903268

1903269

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

センターのフレッシュな情報を提供します。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。