Powered by Six Apart

« 平塚農業高校の視察をおこないました | メイン | 初級・中級レベル実践研修会 »

2019年3月11日 (月)

赤西用水渋川地区産地形成の皆さまのご視察をおこないました

3月5日(火)に赤西用水渋川地区産地形成

の皆さまが視察に訪れました。

今回お越しの方々は、群馬県のJA赤城たちばな管内

なす、トマト、パプリカ、ピーマン、水稲などを栽培している

生産者の皆さま10名です。

1903111

ピーマンでは、全農が普及している点滴を活用した防除資材

バンカーシート」を活用されているそうです。

また、同地域では全農が普及している野菜栽培用資材

うぃずOne」を導入されている生産者もおられるとのことでした。

1903112

パワーポイントを使用して、営農・技術センターの業務について

説明させていただきました。

1903113

その後本館6階の残留農薬検査室を視察いただき、1階の

リサーチギャラリーでセンター各研究室の取り組みについて

ご覧いただきました。

1903114

1903115

リサーチギャラリーでは農研機構が開発した地下水位制御システム

FOEAS」や土壌断面などの展示を熱心に見学されていました。

翌日は、静岡県掛川市にある「サカタのタネ」の総合研究センターを

視察されるとのことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。