Powered by Six Apart

« 2019年度新規採用職員受入研修(その2) | メイン | 新採用職員受入研修でセンター施設を見学しました(その2) »

2019年4月 5日 (金)

新採用職員受入研修でセンター施設を見学しました

4月5日(木)に、2019年度採用の

新採用職員研修は4日目を迎えました。

午後は、営農・技術センターの施設見学を行いました。

営農・技術センターは経済事業の技術的側面を

支える拠点として業務に取り組んでいます。

新採用職員の皆さんには研修所として見られがちですが、この機会に

営農・技術センターの機能性と業務内容についても学んでもらいます。

1904051

新採用職員の皆さんは8班に分かれて説明を受けていきます。

各研究室のフレッシュな2年目から3年目の職員を中心に

説明を担当し、業務のことだけでなく仕事で感じたことなど、

新採用職員の皆さんと近い視点で説明していきます。

全農の概要、ビジネスマナー研修、グループ討議と続いた研修のあとに、

バリバリ働いている年齢の近い先輩を見ることが出来る

特徴的なセンター業務案内です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初に管理・講習課よりセンターの概要説明を行い、

隣接するJA全農青果センターのDVDを視聴しました。

1904052

1904053

この後、班ごとに分かれてセンター内を見学しました。

残留農薬検査室では、施設や機械を実際に見ながら

残留農薬分析の説明を行いました。

1904054

1904055

エネルギー研究室では、パワーポイントで業務の説明を行いました。

1904056

1904057

生産資材研究室では、フレキシブルコンテナの落下試験の実演を行いました。

大きな音に新人の皆さんはびっくりしたようです。

1904058

1904059

また、農業機械の実物を見ながら農機の講習会についての説明もありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

センターのフレッシュな情報を提供します。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。