Powered by Six Apart

« センターから見える春の風景(7) | メイン | センターから見える春の風景(9) »

2019年4月17日 (水)

センターから見える春の風景(8)

春に営農・技術センター周辺に咲く、オレンジ色のよく目立つ花があります。

1904173

1904171

これは「ナガミヒナゲシ」というケシ科の植物で、海外から入ってきた

帰化(きか)植物と呼ばれるものの一種です。

1904172

一つの花に15万粒の種を持つこともあり、繁殖力が強いため、

今では日本各地に広く分布しています。

1904174

1904175

また、他の植物の生育を悪くする働きを持つ物質を出すこと

(アレロパシー)が知られています。

きれいな花ですが、意外に生命力の強い植物のようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

センターのフレッシュな情報を提供します。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。