Powered by Six Apart

« 県連・県本部職員肥料農薬技術講習会を開催しました | メイン | センターから見える春の風景(13) »

2019年5月13日 (月)

センターから見える春の風景(12)

営農・技術センターのある平塚では、日に日に気温が上がり、

暑いと感じられる日もあるような季節になりました。

各研究室では、試験に使う作物の準備に忙しくなっています。

1905131

1905132

圃場では麦が育っています。4月にはまだ青かった麦も、

穂が大きくなり、葉が茶色くなり始めています。

1905133

1905134

別の圃場ではタマネギが栽培されています。葉が大きく伸び、

根元がふくらんで収穫までもう少しです。

1905135

1905136

温室の中では、試験に使う野菜や稲の育苗が行われています。

田植まであと1か月ほどになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

センターのフレッシュな情報を提供します。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。