Powered by Six Apart

« 場外圃場の草取りを行いました | メイン | JA御殿場 玉穂婦人会の皆さまのご視察をおこないました »

2019年5月21日 (火)

センターから見える春の風景(14)

営農・技術センターのある平塚では、夏が近づいています。

センター内の植物や試験に使う作物にも変化が見られます。

温室ではトマトが赤いおいしそうな実を付け始めました。

1905211

1905212

センターの周りに植えてあるレッドロビンは、4月には全体が真っ赤な

葉で覆われていましたが、緑色の葉が多くを占めるようになってきました。

新しく育った若い葉は赤いのですが、成長すると緑になります。

1905213

1905214

農薬研究室のインキュベーターの近くにあるみかんの木が、

白い花をたくさん付けています。秋には実がなることでしょう。

1905215

1905216

1905217

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

センターのフレッシュな情報を提供します。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。