Powered by Six Apart

« 施工管理担当者講習会(基礎講習会)を開催しました | メイン | 2019年度 野菜栽培概論講習会の第1回を開催しました »

2019年6月28日 (金)

財団法人アジア農業協同組合振興機関(IDACA)主催の農協振興担当者研修参加者をご案内しました

6月26日、IDACA主催の農協振興担当者研修に

参加している海外の皆さんをご案内しました。

 IDACAとは、財団法人アジア農業協同組合振興機関(The Institute

 for the Development of Agricultural Cooperation in Asia)のことです。

 IDACAは、国際協力機構(JICA)、その他国際関係機関と提携し、

 農業協同組合振興に向けた人材養成のための研修を実施しています。

今回はアジア、アフリカなどの、主に農協組織育成に関わる行政官・

農協組織の職員を対象とした研修会を開催しました。

1906281

ジョージア、マラウィ、ミャンマー、フィリピン、シエラレオネ、

南スーダン、タンザニア、トンガ、ウガンダ、ベトナムの

9カ国の皆さま13名が視察されました。

1906289

営農・技術センターの概要や農産物商品開発室

研究内容についてお話しさせていただきました。

1906282

また、残留農薬検査室や農業機械の実習棟、土壌分析実習室、

場内圃場、ハウス、リサーチギャラリーも視察しました。

1906283

1906284

1906285

参加者からは農協関係の皆さんということもあり、センターの運営、

資材の検査、輸出、残留農薬検査など、多くの質問がありました。

1906286

1906287

1906288

なお、この研修は5/25~7/25の2ヶ月にわたって開催されており、

先週は秋田を訪問され、秋田白神のねぎ産地や秋田のパールライス・

全農物流などを視察されたとのことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れています。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。