Powered by Six Apart

« 防除指導員養成講習会を開催しました | メイン | 崇善小学校3年生から授業の感想が届きました »

2019年7月 5日 (金)

JA佐波伊勢崎 営農事業部営農支援課の皆さまのご視察をおこないました

7月2日(火)に、JA佐波伊勢崎 営農事業部営農支援課

の皆さまが視察に訪れました。

1907051

JA佐波伊勢崎は、群馬県南部の伊勢崎市と玉村町を

管内としています。

この地域は年間日照時間が長く、農産物の品目数が豊富です。

また、県内有数の米麦地帯でもあり、

二毛作(同じ土地で米と麦を交互に栽培)をしています。

野菜ではきゅうり・トマト・なす・いちご・ねぎなどが

多く生産されているとのことです。

1907052

今回は、JAのTAC担当者の皆さま11名にお越しいただきました。

前日には、静岡県にある肥料メーカー「ジェイカムアグリ」の工場を

視察されたそうです。

1907053

最初に、営農・技術センターの業務について説明させていただきました。

その後、6階の残留農薬検査室を視察いただき、

1階のリサーチギャラリーでセンター各研究室の取り組みについて

ご覧いただきました。

1907054

1907055

最後に、圃場も見学していただきました。

視察者の皆さまからは、輸出用の輸送試験に関する

質問がありました。

また、リサーチギャラリーでは、段ボール資材やネギの地中点滴栽培などを、

圃場ではスーパードレンベッドや果菜類の試験ハウスを熱心に視察されていました。

1907056

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、

業界関連団体の皆様を対象に、視察や研修を受け入れていますflair

コメント

この記事へのコメントは終了しました。