Powered by Six Apart

« 崇善小学校3年生から授業の感想が届きました | メイン | 横浜国立大学教育学部付属鎌倉小学校5年生が営農・技術センターを訪れました »

2019年7月 9日 (火)

JA児湯の皆さまのご視察をおこないました

7月4日(木)に、JA児湯(こゆ)の役職員の皆さまが視察に訪れました。

1907091

JA児湯は、宮崎県中部の高鍋町、木城町、新富町の

3町を管内としています。

おもな農産物としては、ピーマン、きゅうり、トマト、

ズッキーニといった施設園芸、かんしょやキャベツなどの露地園芸、

肉用牛などがあります。

1907092

今回お越しの方々は、JAの組合長を始めとする役職員の皆さま15名です。

前日には、「山梨県の直売所」を訪問され、営農・技術センターの後は

隣接する「JA全農青果センター㈱の神奈川センター」を視察されました。

また、次の日は「豊洲市場」を視察されるそうです。

最初に、営農・技術センターの業務について説明させていただきました。

その後、6階の残留農薬検査室を視察いただき、

1階のリサーチギャラリーでセンター各研究室の

取り組みについてご覧いただきました。

1907093

1907094

視察者の皆さまからは、米の品種育成動向などについて

質問がありました。

また、リサーチギャラリーでは、鉄コーティング水稲直播栽培や

天敵を活用した防除資材「バンカーシート」、

全農が推進する野菜栽培用資材「うぃずOne」の展示を

熱心に視察されていました。

1907095

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の

皆様を対象に、視察や研修を受け入れていますsun

コメント

この記事へのコメントは終了しました。