Powered by Six Apart

« センターから見える初秋の風景(1) | メイン | JA東京あおば常勤役員の皆さまのご視察をおこないました »

2019年9月 3日 (火)

センターから見える初秋の風景(2)

9月になって、稲の穂も大きくなって黄金色に実るようになってきました。

1909031

営農・技術センターの場内水田でも、穂が育っているのがわかります。

ちなみに水田の中に箱のようなものありますが、

これは農薬研究室で害虫の試験を行うための装置で、

害虫が外に逃げないように細かい網を張った箱を稲の株にかぶせてあります。

1909032

1909033

場外圃場では、穂がかなり大きくなって実っています。

1909034

1909035

この日は曇っていましたが、水田から丹沢山系の大山を見ることができました。

1909036

場外圃場には、水田のほか、とうもろこしを植えている畑もあります

1909037

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

センターのフレッシュな情報を提供しますsun

コメント

この記事へのコメントは終了しました。