Powered by Six Apart

« 「大人の食育キャンペーン」を開催しました | メイン | センターから見える初秋の風景(3) »

2019年9月 9日 (月)

群馬県九合・沢野地区農事支部協議会の皆さまのご視察をおこないました

9/5(木)に、「群馬県九合(くあい)・沢野地区農事支部協議会」の皆さまが

営農・技術センターを訪れました。

1909091

この地区は群馬県太田市の一部で、JA太田市の管内です。

水稲・麦を主体にネギやホウレンソウ、小玉スイカなどの野菜類、

さらに畜産物まで様々な農畜産物が生産されている地域です。

今回は、水稲を中心に露地野菜を生産されている

28名にお越しいただきました。

中には50年ほど前に、当センターで畜産の長期技術講習会を

受講された元JA職員の方がおられました。

1909092

最初に、営農・技術センターの業務について説明させていただきました。

その後、6階の残留農薬検査室を視察いただき、1階のリサーチギャラリーで

センター各研究室の取り組みについてご覧いただきました。

1909093

 リサーチギャラリーでは、天敵を用いた防除資材「バンカーシート」、

ネギ地中点滴栽培、全農が開発した水稲品種「はるみ」、

鉄コーティング水稲直播栽培などの展示を熱心に見学されていました。

センターの後は静岡方面に視察に行かれました。

1909094

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますsun

コメント

この記事へのコメントは終了しました。