Powered by Six Apart

« センターから見える秋の風景(2) | メイン | 防除指導員養成講習会を開催しました »

2019年10月11日 (金)

柏市農業委員会の皆さまのご視察をおこないました

10月10日(木)に、柏市農業委員会の皆さま26名が視察に訪れました。

1910111

柏市は千葉県の北西部にあり、東京のベッドタウンになっている町です。

JAちば東葛の管内となっており、農業ではかぶ、ねぎ、ほうれんそうなどの

野菜栽培が盛んで、日本で初めてチンゲンサイが栽培された場所だそうです。

今回お越しの皆さまは、稲作の他に、露地野菜や施設野菜を多品目生産されているそうです。

1910112

最初に、営農・技術センターの業務について説明させていただきました。

その後、6階の残留農薬検査室を視察いただき、

1階のリサーチギャラリーでセンター各研究室の取り組みについてご覧いただきました。

1910113

視察にいらした皆さまからは、残留農薬分析、土壌分析・診断に関する質問があり、

鉄コーティング水稲湛水直播の試験栽培をされた方もおられました。

リサーチギャラリーでは天敵を活用した防除資材「バンカーシート」、

全農が推進する省力的栽培資材「うぃずOne」、

土壌断面模型などの展示を熱心に視察されていました。

1910114

センター訪問前には、幕張メッセで開催されている農業Weekを視察されたそうです。

1910115

営農・技術センターでは、生産者、JA役職員、業界関連団体の皆様を対象に、

視察や研修を受け入れていますflair

コメント

この記事へのコメントは終了しました。