Powered by Six Apart

食育 Feed

2018年10月18日 (木)

食農教育:平塚市立岡崎小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に

食農教育の受入を行っており、お米作りや

田んぼの生きものについての話などをしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/16(火)には、平塚市立 岡崎小学校

5年生のみなさんがやってきました。

この学校は、平塚市北西部にあり伊勢原市もすぐそこです。

この地域は水田が多く、神奈川の米どころです。

1810181

全農がおこなっている仕事や、営農・技術センターの仕事

について説明し、そのあとお米作りや田んぼの生きもの

についてお話ししました。

1810182

自分たちで育てている身近なお米についての話は、

特に真剣に聞き入っていて、メモをとる姿も見られました。

1810183

1810184

お米に関するクイズのコーナーもあり、子どもたちは

元気に手を上げて答えていました。

また、「暑さに強いイネの品種はどうやって作るか?」

「神奈川県で一番作られているイネの品種は?」

「平塚で作りにくい野菜は何か?」といった質問がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。

2018年10月16日 (火)

食農教育:平塚市立吉沢(きさわ)小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に

食農教育の受入を行っており、お米作りや

田んぼの生きものについての話などをしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/12(金)には平塚市立吉沢小学校

5年生のみなさんがやってきました。

この学校は平塚市西部の農地が多い場所にあります。

1810161

全農がおこなっている仕事や、営農・技術センターの仕事

について説明し、そのあとお米作りや田んぼの生きもの

についてお話ししました。

1810162

1810163

自分たちで育てている身近なお米についての話は、

特に真剣に聞き入っていて、メモをとる姿も見られました。

1810164

1810165

お米に関するクイズのコーナーもあり、子どもたちは

元気に手を上げて答えていました。

また、「イネの品種改良で大変なことは何ですか?」

「イネが病害虫にかかったらどうするか?」

「水によってお米の味は変わるか?」といった質問がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。

2018年10月 1日 (月)

食農教育:平塚市立金田小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に

食農教育の受入を行っており、お米作りや

田んぼの生きものについての話などをしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/26(水)には、平塚市立 金田小学校

5年生のみなさんがやってきました。

この学校では、近所の田んぼを借りてお米を作っているそうです。

1810011

全農がおこなっている仕事や、営農・技術センターの仕事

について説明し、そのあとお米作りや田んぼの生きもの

についてお話ししました。

1810012

1810013

自分たちで育てている身近なお米についての話は、

特に真剣に聞き入っていて、メモをとる姿も見られました。

1810014

お米に関するクイズのコーナーもあり、元気に手を上げて答えていました。

1810015

また、「農家の平均年齢は?」「野菜の品種研究は、どういった

ことをしているか?」「コンバインで刈り取った後のわらはどうなるか?」

といった質問がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。

2018年9月27日 (木)

食農教育:平塚市立なでしこ小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に

食農教育の受入を行っており、お米作りや

田んぼの生きものについての話などをしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/25(火)には、平塚市立なでしこ小学校

5年生のみなさんがやってきました。

1809271

全農が取り組んでいる仕事の話や、営農・技術センターの

仕事について説明し、そのあとお米作りや田んぼの

生きものについてお話ししました。

1809272

特に、自分たちで育てている身近なお米についての話は、

真剣に聞き入ってメモをとる姿も見られました。

1809273

お米に関するクイズのコーナーもあり、子どもたちは

元気に手を上げて答えていました。

1809274

1809275

また、「温室の中ではどんな研究をしていますか?」という質問がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。

2018年9月19日 (水)

食農教育:平塚市立松延小学校の5年生が社会見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に

食農教育の受入を行っており、お米作りや

田んぼの生きものについての話などをしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/14(金)には平塚市立 松延小学校

の5年生のみなさんがやってきました。

1809191

全農が取り組んでいる仕事の話や、

営農・技術センターの仕事について説明し、そのあと

お米作りや田んぼの生きものについてお話ししました。

1809192

1809193

今年、自分たちで育てている身近なお米についての話は、

特に真剣に聞き入っていて、メモをとる姿も見られました。

1809194

1809195

1809196

また、「一番おいしいお米の品種は何?」

「お米の検査をするとき大変なことは?」

「インディカ米はどこで作られているか?」などの質問もありました。

先生からも「陸稲はお店で売っていますか?」という質問がありました。

1809197

1809198

5年生のみなさんはお弁当を食べた後、バスに乗って

日産車体の見学に行きました。

また、センターの講師へ元気にあいさつしてくれました。

最後までありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。

2018年9月18日 (火)

食農教育:平塚市立勝原小学校の5年生が郊外学習にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に

食農教育の受入を行っており、お米作りや

田んぼの生きものについての話などをしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/13(木)に平塚市立 勝原小学校

5年生のみなさんがやってきました。

勝原小学校は平塚市の西部、湘南平と呼ばれる丘陵の北側にある小学校です。

学校の近くにはまだ田んぼが残っているそうです。

1809181

全農が取り組んでいる仕事の話や、

営農・技術センターの仕事について説明し、そのあと

お米作りや田んぼの生きものについてお話ししました。

1809182

1809183

今年、自分たちで育てている身近なお米についての話は、

特に真剣に聞き入っていました。

1809184

1809185

1809186

また、「どういう虫や病気にこまっているか?」

「苗作りで大変なことは?」「営農・技術センターでは

どのような研究をしているか?」などの質問もありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。


おまけ:9月11日のブログで、りんごの実が全て落ちたと

書いてしまいましたが、よく見ると1個だけ実がついていました。

1809187

1809188

2018年9月12日 (水)

食農教育:平塚市立花水小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に校外学習の一環として、

お米作りや田んぼの生きものについての話をしています。

1809121

9/11(火)は、平塚市立花水小学校5年生の皆さんがやってきました。

1809122

最初に、全農のことや、営農・技術センターの仕事について説明し、

その後、田んぼの生きものやお米作りについてお話ししました。

自分たちで育てているお米の話は、真剣に聞き入っていました。

1809123

1809124

1809127

また、「田んぼの水はどれくらい入れるのか?」

「米の品種の数はどれくらいあるか?」

「宮崎で米を7月に収穫するのはなぜか?」

「日本と海外の食料自給率はどうなっているか?」

「稲の害虫の発生時期はいつか?」など、質問もたくさんありました。

1809128

1809126

1809125

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っていますnote

2018年8月 7日 (火)

食農教育:崇善小学校3年生から授業の感想が届きました

営農・技術センターでは、食農教育を行っています。

6/28には、営農・技術センターに崇善小学校3年生の皆さんがやってきました。

当日、「平塚で作られている野菜」をテーマに授業を行いましたが、

その時の感想をまとめたものをいただいたので、紹介します。

1808071

1808072

子どもたちが感想を書いたものを、それぞれクラスごとに

1枚の画用紙にまとめてくれました。

感想の中には、「初めて知った野菜があった」や

「農家の工夫を知ることができた」など書かれていて、

野菜の話からたくさんのことを勉強してくれたようです。

1808073

1808074

このように感想を送っていただけると、授業をする側も嬉しくなり、

もっと多くの子どもたちに農業について伝えたくなってきます!

崇善小学校のみなさん、ありがとうございました。

Img_8390_3

Img_8391_2

営農・技術センターでは、小学生に食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っています。

2018年7月 3日 (火)

食農教育:崇善小学校3年生が営農・技術センターを訪れました

6月28日(木)に、崇善小学校3年生が営技セにやってきました。

1807031

「平塚で作られている野菜」がテーマの校外授業を行いました。

いろいろな野菜の話に子供たちは聞き入っていました。

1807032

質問もたくさん出され、「平塚で作りにくい野菜は何ですか?」

「日本で一日に野菜はどのくらい食べられていますか?」など大人顔負けの質問もありました。

1807033

また、「野菜を作っているハウスに入ったことがある」という

小学生が多かったのは意外でした。(崇善小は街中の小学校です。)

理由をきいてみると、「いちご狩り」に行ったときに入ったというのが多かったようです。

1807034

営農・技術センターでは、小学生に食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っていますwink

 

2017年11月 8日 (水)

食農教育:平塚市立豊田小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、食農教育活動を行っています。

学校の授業でお米づくりをおこなっている5年生に、

お米の歴史や田んぼの生きものについての話しやトラクター・コンバインなどの

農業機械に触れる体験をしていただいています。

10/30(月)は、平塚市立豊田小学校の5年生の皆さん41名がやってきました。

Img_6121

最初に、全農が行っている仕事の話や営農・技術センターの役割について説明しました。

Img_6111

次に、トラクター・コンバイン・田植機に乗って触る体験をしていただきました。

Img_6117

Img_6126

豊田小学校では、農家の方から水田を借りて稲を育てています。

お米の刈り取りや脱穀なども手作業で行っているため、お米に関してたくさんの質問があり

農業への関心の高さが伝わってきました。

Img_6120

Img_6122_2

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っていますwink