Powered by Six Apart

食育 Feed

2019年11月 7日 (木)

食農教育:平塚市立城島小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学生を対象に施設見学を行っており、

お米作りや田んぼの生きものについての話などをしています。

11/6(水)には、平塚市立城島小学校5年生の皆さん34名がやってきました。

1911071

この小学校は平塚市北西部に位置し、学校の近くには営農・技術センターの場外圃場があるほか、

水田がたくさんある地域です。学校ではバケツ稲栽培や近隣の水田で田植えも経験しており、

12月に収穫したお米を食べることになっているそうです。

1911072

校外学習の一環で、日産車体の工場見学のあとにセンターにやってきました。

最初に、全農や営農・技術センターの仕事について説明し、

その後、お米作りや田んぼの生きものについてクイズも交えてお話ししました。

学校でも稲作りに取り組んでいるということで、身近なお米についての話は、

真剣に聞き入っていました。

1911073

また、クイズには元気に手を挙げて答えていました。

小学生の皆さんからは「平塚で栽培されているお

米の品種は何ですか?」

「今年のお米の作柄はどのような状況ですか?」

「水田で産卵したトンボの卵は、冬の間も大丈夫ですか?」などの質問がありました。

1911074

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っていますsun

2019年10月31日 (木)

食農教育:平塚市立松が丘小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学生を対象に施設見学の受入を行っており、

お米作りや田んぼの生きものについてお話をしています。

10/29(火)は、平塚市立松が丘小学校の5年生の皆さんがやってきました。

1910311

平塚市北部に位置し、学校の北側には水田がある地域です。

学校ではバケツ稲栽培に取り組んだそうで、鎌で収穫し、

「はざかけ」で乾燥中とのことでした。

まず、全農や営農・技術センターの仕事について説明し、

その後、お米作りや田んぼの生きものについてクイズも交えてお話ししました。

1910312

1910313

学校でも稲作りに取り組んでいるということで、

身近なお米についての話を真剣に聞き入っていました。

また、「平塚市で合鴨農法はやっていますか?」

「日本で栽培されている水稲は何品種くらいですか?」

「お米のビタミンなどの成分はありますか?」

「お米にはどんな色がありますか?」などの質問がありました。

1910314

1910315

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っていますhappy01

2019年9月20日 (金)

食農教育:平塚市立山下小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に施設見学の受入を行っており、

お米作りや田んぼの生きものについての話などをしています。

1909191

9/13(金)には平塚市立 山下小学校

の5年生のみなさんがやってきました。

この小学校は平塚市西部に位置し、周辺には団地などが多くある地域です。

学校にはミニ水田があるそうです。

1909192

パワーポイントを使い、全農がおこなっている仕事の話や、

営農・技術センターの仕事について説明し、そのあとお米作りや

田んぼの生きものについてお話ししました。

学校でも稲作りに取り組んでいるということで、自分たちで

育てている身近なお米についての話を、真剣に聞き入っていました。

1909193

また、「鳥の被害はどうやって防げばいいですか?」

「台風が来た時に被害を受けないようにする方法はありますか?」

「雑草は1本も生えないようにした方がいいですか?」

「病気にかかったらどうすればいいですか?」

「害虫の農薬はどのようなものがありますか?」など、

学校での水稲栽培を経験して疑問に思ったことに関する質問もありました。

1909194

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っています。

2019年9月18日 (水)

食農教育:平塚市立松延小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校の施設見学を行っており、

お米作りや田んぼの生きものについての話などをしています。

9/12(木)は、平塚市立松延小学校の5年生のみなさんがやってきました。

1909182

この小学校は平塚市西部に位置し、学校周辺には田んぼも残っているところです。

パワーポイントを使い、全農や営農・技術センターの仕事について説明しました。

その後、お米作りや田んぼの生きものについてお話ししました。

1909183

1909184

学校でもバケツ稲作りに取り組んでいるということで、

自分たちで育てている身近なお米についての話は、

真剣に聞き入っていました。

また、「お米は品種によって味が違いますか?」「JAはいつ頃できたのですか?」

「稲作の新技術はどのようなことが研究されていますか?」などの質問もありました。

1909185

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っていますconfident

2019年7月10日 (水)

横浜国立大学教育学部付属鎌倉小学校5年生が営農・技術センターを訪れました

7月4日(木)に横浜国立大学教育学部付属

鎌倉小学校5年生のみなさん36名が

営農・技術センターにやってきました。

この小学校は、鎌倉市の鶴岡八幡宮の近くにある小学校です。

1907101

この日は悪天候だったため、午前中の視察先は中止となり、

センターは午後の視察ということで来訪されました。

1907102

5年生は稲作の勉強をする学年ということですので、

日本の稲作について、昔と今の農法などを解説しました。

1907103

いろいろな農業の話に子供たちは聞き入っていました。

全農が開発した稲の品種で、神奈川県の奨励品種である

「はるみ」についての質問が多く、稲の病害虫防除や

合鴨農法などについての質問もありました。

1907104

営農・技術センターでは、小学生に食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っています。

2018年11月15日 (木)

食農教育:平塚市立神田小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に

食農教育の受入を行っており、お米作りや

田んぼの生きものについての話などをしています。

11/9(金)には平塚市立神田小学校

5年生のみなさん65名がやってきました。

この学校は平塚市北部にあり、周辺にはまだ水田が残っている地域です。

1811151

全農がおこなっている仕事や、営農・技術センターの仕事

について説明し、そのあとお米作りや田んぼの生きもの

についてお話ししました。

1811152

自分たちで育てている身近なお米についての話は、

特に真剣に聞き入っていて、メモをとる姿も見られました。

また、お米に関するクイズのコーナーもあり、

子どもたちは元気に手を上げて答えていました。

1811153

他の小学校では見られなかった質問が多かったのが印象的でした。

例えば、「稲の病気にはどのようなものがありますか?」

「お米が取れない時はどうすればいいですか?」

「FAOって何ですか?」「日本が輸出している農産物は何がありますか?」

「世界的にお米の輸出入はどうなっていますか?」

「日本のお米の海外での評判はどうですか?」

「神奈川県で作られている稲は何の品種ですか?」

といったハイレベルの質問がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っています。

2018年10月25日 (木)

食農教育:平塚市立港小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校を対象に施設見学の受入を行っており、

お米作りや田んぼの生きものについての話をしています。

1810251

10/23(火)は、平塚市立港小学校の5年生の皆さんにお越しいただきました。

この学校は平塚市南東部の海岸近くにあります。

1810252

最初に、全農や営農・技術センターの仕事について説明し、

その後、お米作りや田んぼの生きものについてお話ししました。

自分たちで育てている身近なお米についての話に、

真剣に聞き入っていて、メモをとる姿も見られました。

1810253

お米に関するクイズのコーナーでは、元気に手を上げて答えていました。

最後に、「農業で大変なことは何ですか?」

「平塚の畑でこれからの季節で作れる野菜は何ですか?」

「平塚で作るのが難しい野菜は何ですか?」

といった質問がありました。

1810254

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っていますhappy02

2018年10月18日 (木)

食農教育:平塚市立岡崎小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に

食農教育の受入を行っており、お米作りや

田んぼの生きものについての話などをしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/16(火)には、平塚市立 岡崎小学校

5年生のみなさんがやってきました。

この学校は、平塚市北西部にあり伊勢原市もすぐそこです。

この地域は水田が多く、神奈川の米どころです。

1810181

全農がおこなっている仕事や、営農・技術センターの仕事

について説明し、そのあとお米作りや田んぼの生きもの

についてお話ししました。

1810182

自分たちで育てている身近なお米についての話は、

特に真剣に聞き入っていて、メモをとる姿も見られました。

1810183

1810184

お米に関するクイズのコーナーもあり、子どもたちは

元気に手を上げて答えていました。

また、「暑さに強いイネの品種はどうやって作るか?」

「神奈川県で一番作られているイネの品種は?」

「平塚で作りにくい野菜は何か?」といった質問がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。

2018年10月16日 (火)

食農教育:平塚市立吉沢(きさわ)小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に

食農教育の受入を行っており、お米作りや

田んぼの生きものについての話などをしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/12(金)には平塚市立吉沢小学校

5年生のみなさんがやってきました。

この学校は平塚市西部の農地が多い場所にあります。

1810161

全農がおこなっている仕事や、営農・技術センターの仕事

について説明し、そのあとお米作りや田んぼの生きもの

についてお話ししました。

1810162

1810163

自分たちで育てている身近なお米についての話は、

特に真剣に聞き入っていて、メモをとる姿も見られました。

1810164

1810165

お米に関するクイズのコーナーもあり、子どもたちは

元気に手を上げて答えていました。

また、「イネの品種改良で大変なことは何ですか?」

「イネが病害虫にかかったらどうするか?」

「水によってお米の味は変わるか?」といった質問がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。

2018年10月 1日 (月)

食農教育:平塚市立金田小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、小学校5年生を対象に

食農教育の受入を行っており、お米作りや

田んぼの生きものについての話などをしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/26(水)には、平塚市立 金田小学校

5年生のみなさんがやってきました。

この学校では、近所の田んぼを借りてお米を作っているそうです。

1810011

全農がおこなっている仕事や、営農・技術センターの仕事

について説明し、そのあとお米作りや田んぼの生きもの

についてお話ししました。

1810012

1810013

自分たちで育てている身近なお米についての話は、

特に真剣に聞き入っていて、メモをとる姿も見られました。

1810014

お米に関するクイズのコーナーもあり、元気に手を上げて答えていました。

1810015

また、「農家の平均年齢は?」「野菜の品種研究は、どういった

ことをしているか?」「コンバインで刈り取った後のわらはどうなるか?」

といった質問がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。