Powered by Six Apart

食育 Feed

2016年11月21日 (月)

食農教育:平塚市立金目小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、広く食農教育活動を行っています。

秋のこのシーズンは、小学校5年生を対象に

施設見学の受入を行っています。

お米づくりをおこなっている5年生に、お米の歴史や

田んぼの生きものについての話、トラクターなどの

農業機械に触れてもらう体験などをしています。

Img_162011/10は、平塚市立金目小学校の5年生

97名の元気な皆さんがやってきました。

Img_1617

Img_1618最初に、ガイダンスルームで全農や営農・技術センターの

仕事について説明をしました。

Img_1630その後、外に展示したトラクター・コンバイン・田植機の説明を行い、

実際に触れてもらう体験をしました。

Img_1623

Img_1628質問コーナーでは、たくさんの質問が出されました。

金目地区は平塚でも、お米の生産や畑地でのコマツナ生産などが

多い地区なので、農業についての関心が高く

聞きたいことがたくさんあったようです。

楽しく体験しながら農業について理解を深めてもらいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。

2016年11月16日 (水)

食農教育:平塚市立松が丘小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、広く食農教育活動を行っています。

秋のこのシーズンは、小学校5年生を対象に施設見学の受入を行っています。

お米づくりをおこなっている5年生に、お米の歴史や田んぼの生きものについて話をし、

トラクターやコンバイン・田植機などの農業機械に触れる体験をしています。

11/7(月)は、平塚市立松が丘小学校の5年生、

2クラス70名の元気な皆さんがやってきました。

Img_1525

最初に、ガイダンスルームで、全農や、営農・技術センターの仕事について説明しました。

続いて、外に展示したトラクター・コンバイン・田植機の説明をして、触れる体験をしました。

Img_1526

Img_1528

松が丘小学校の5年生は、バケツ稲と簡易田んぼでお米づくりを体験しています。

先日、牛乳パックを使った脱穀を体験したばかりだそうです。

本物のコンバインの脱穀機を見て、こんな機械があればすぐに終わったのになぁ

と話していました。

Img_1530

Img_1532

Img_1533

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っていますnote

2016年11月15日 (火)

食農教育:平塚市立豊田小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、広く食農教育活動を行っています。

秋のこのシーズンは、小学校5年生を対象に

施設見学の受入を行っています。

お米づくりをおこなっている5年生に、お米の歴史や

田んぼの生きものについてのお話と、トラクターやコンバイン・

田植機などの農業機械に触れてもらう体験などをしています。

Img_148511/4は、平塚市立 豊田小学校5年生

2クラス51名の元気なみなさんがやってきました。

最初にガイダンスルームで、全農や

営農・技術センターの仕事について説明しました。

Img_1489続いて、外に展示したトラクター・コンバイン・

田植機の説明を行い、触れる体験もしました。

Img_1488

Img_1490豊田小学校では、農家さんから田んぼを借りて稲を育てています。

自分たちで育てたお米の刈り取りや脱穀など、

小学生の手でおこなっています。そのため、お米に関して

たくさんの質問があり、農業に関する関心の高さがわかりました。

Img_1491_2

Img_1492営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っています。

2016年11月14日 (月)

食農教育:平塚市立神田小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、広く食農教育活動を行っています。

秋のこのシーズンは、小学校5年生を対象に施設見学の受入を行っています。

お米づくりをおこなっている5年生に、お米の歴史や田んぼの生きものについてのお話し、

トラクターやコンバイン・田植機などの農業機械に触れ体験をしています。

11/2(水)は、平塚市立神田小学校の5年生、

2クラス79名の元気な皆さんがやってきました。

Img_1470_2最初に、ガイダンスルームで、全農や、営農・技術センターの

仕事について説明しました。

Img_1471

Img_1472

Img_1473続いて、外に展示したトラクター・コンバイン・田植機の説明をして、

触れる体験をしました。

Img_1475

Img_1476

Img_1477

社会科の教科書で見る農業機械が目の前にあり、

楽しく体験しながら農業について理解を深めていただきました。

Img_1479

Img_1480

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っていますwink

2016年11月 7日 (月)

食農教育:平塚市立大野小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、広く食農教育活動を行っています。

秋のこのシーズンは、小学校5年生を対象に

施設見学の受入を行っています。

お米づくりをおこなっている5年生に、お米の歴史や

田んぼの生きものについての話と、トラクターやコンバイン

・田植機などの農業機械に触れる体験をしています。

Img_133410/25は、平塚市立 大野小学校

5年生の皆さんがやってきました。

3クラス130名の元気な皆さんです。

Img_1336最初にガイダンスルームで、全農や営農・技術センターの

仕事について説明しました。

説明後、皆さんの社会見学のしおりには、たくさんの書き込みがされていました。

自分たちで田んぼにお米作りしていることもあり、興味の高さが伝わってきました。

Img_1348続いて、外に展示したトラクター・コンバイン・

田植機の説明を聞き、触れる体験をしました。

Img_1338

Img_1340

Img_1343

Img_1347間近で見ることが少ない機械に触れて子どもたちは、

楽しく体験しながら農業について理解を深めていただきました。

Img_1350

Img_1354質問もたくさん出され、自分たちのお米作り体験の

まとめについて役立てようという思いが伝わりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っています。

2016年9月28日 (水)

食農教育:平塚市立勝原小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、広く食農教育活動を行っています。

秋のこのシーズンは、小学校5年生を対象に施設見学の受入を行っています。

お米づくりをおこなっている5年生に、お米の歴史や

田んぼの生きものについて説明を行い、トラクターやコンバイン・田植機などの

農業機械に触れたり乗ったりしてもらうなどの体験をしています。

Img_0911

Img_09129/20は、平塚市立勝原小学校の5年生

(3クラス84名)のみなさんがやってきました。

始めに、全農や営農・技術センターの仕事について説明しました。

説明後、小学生の皆さんが持参した社会見学のしおりには、

たくさんの書き込みがありました。

自分たちで田んぼにお米作りしていることもあり、興味の高さが伝わってきました。

Img_0915

Img_0916

Img_0917屋外に展示したトラクター・コンバイン・田植機の説明の後は、

実際に乗ったり触れたりする体験をしてもらいました。

間近で見ることが少ない機械に触れて子どもたちは楽しそうでした。

あいにくの雨模様でしたが、屋根のある場所に移動し、

楽しく体験しながら農業について理解を深めました。

質問もたくさん出され、自分たちのお米作りに役立てようという思いが伝わりました。

Img_0919

Img_0920

Img_0928

Img_0930営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っています。

2016年9月23日 (金)

食農教育:平塚市立中原小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、食農教育活動を行っています。

その中でも小学校5年生を対象にした施設見学は、

毎年好評です。

お米の歴史や田んぼの生きものについての話しと、

トラクターやコンバインなどの農業機械に触れる体験をしています。

9/14(水)は、平塚市立中原小学校の5年生、

67名の元気な小学生がやってきました。

Img_1276

関東の方はご存知だと思いますが、「中原街道」のもとになった

平塚市中原地区のそばにある小学校です。

中原地区は、江戸時代に徳川家康のお鷹場として使われた場所でした。

「御殿」と言う地域名や江戸から中原に続く「中原街道」なども、

その名残だそうです。

Img_1279

さて、施設見学は、最初に、全農がおこなっている仕事の話と、

営農・技術センターの仕事について説明しました。

次に、田んぼの生き物や、お米作りについてお話しをしました。

自分たちで育てているお米についてたくさん質問したいことがあったようで、

稲の写真や質問事項なども紙に書いて持ってくるなど、

とても熱心な小学生の皆さんでした。

Img_1280

続いて、外に展示したトラクター・コンバイン・田植え機の

説明をしてもらいました。

Img_1287

Img_1290_2

Img_1291

Img_1297

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさ、を体験してもらう活動を行っていますnote

2016年9月20日 (火)

食農教育:平塚市立金田小学校の5年生が見学にやってきました

営農・技術センターでは、食農教育活動を行っています。

毎年このシーズンは、小学校5年生を対象に

施設見学の受入を行っています。

お米づくりをおこなっている5年生に、

お米の歴史や田んぼの生きものについての話しと、

トラクターやコンバインなどの農業機械に触れる体験をしています。

9/13(火)は、平塚市立金田小学校の5年生の

皆さんがやってきました。

今年度最初の小学校です。

Img_1237

最初にガイダンスルームで、全農が何をやっている

ところなのかと、営農・技術センターの仕事について

説明しました。

小学生の皆さんのメモ帳が文字でぎっしり埋められる程、

興味の高さが伺えました。

Img_1238

続いて、外に展示したトラクター・コンバイン・田植機の説明をして、

乗って触れる体験をしました。

間近で見る機会が少ない機械に触れて、

子どもたちは興奮状態でした。

Img_1240

Img_1244あいにくの雨模様でしたが、皆さんの熱気がすごく、

楽しく体験しながら農業について理解を深めていただきました。

Img_1249

Img_1251_2

営農・技術センターでは、小学生の皆さんに

食べものの大切さ、農産物づくりの楽しさを

体験してもらう活動を行っていますwink

2016年8月31日 (水)

夏休みに松ヶ丘小学校と崇善小学校の先生が見学下見にやってきました

8月も本日で終わりです。小学生の夏休みも、すでに

終了してしまったところがほとんどだと思います。

長いようで短かった夏休み。

しかしながら学校の先生は、夏休み期間中も毎日学校に勤務しています。

その間営農・技術センターでは、9月~11月におこなわれる

小学校の見学下見の受け入れを行っています。

Img_0813

Img_0820

1時間をかけて見学コースを下見していただきます。

時間がある場合には、先生に営農・技術センターの業務紹介もおこなっています。

Img_0814

先生が疑問に思っていることや、学校で児童と勉強して

解らなかったことへの質問なども、ご相談として承っております。

見学当日が盛り上がるように先生と協力して進めています。

Img_0817

今年も、9月に入るとの賑やかな小学校の見学が始まります。

Img_0822

Img_0823

営農・技術センターでは、小学生に食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っています。

2016年8月23日 (火)

夏休みに金目小学校の先生が見学下見にやってきました

小学生の夏休みも中盤を過ぎました。

夏休み期間中と言えば、高校生の職場体験と

小学校の先生の見学の下見です。

Img_1077

Img_1078

1時間をかけて見学コースを下見していただきます。

時間がある場合は、営農・技術センターの業務紹介や

先生の疑問に思っていること、学校で児童と勉強して

解らなかったことへの質問などもお受けしています。

Img_1079

Img_1081

9月に入ると小学生の見学が始まり賑やかになります。

Img_1082

Img_1083

営農・技術センターでは、小学生に食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っています。