Powered by Six Apart

センター Feed

2019年8月 9日 (金)

残暑お見舞い申し上げます

立秋とは名ばかりで、暑さ厳しい日々が続いていますね。

Summer_message_zansyo_yoko

営農・技術センターにお越しくださった皆様、

ブログを読んでくださった皆様、いつもありがとうございます。

Img_2341

8/16(金)までのお盆の期間中、営農・技術センターは

カレンダー通りの運営となりますが、ブログは一旦お休みとなります。

8/19(月)からまた掲載が再開となりますので

よろしくお願いいたします。

 

2019年8月 8日 (木)

第68回 研究・業務発表会を開催しました

営農・技術センターでは、8月6日(火)に

68回研究・業務発表会」を開催し、日ごろの業務や

研究成果を発表しました。

営農・技術センターは、研究・業務発表会を年1回開催し、

①各業務の相互理解と技術交流の促進、②技術水準の向上と業務改善、

③職員の資質向上と教育研修に役立てています。

1908081

全農 耕種総合対策部次長による挨拶の後、7研究室より①品種・栽培技術・

生産資材の研究・開発の取組み、②検査業務の充実と改善の取組み 等

に関する発表が行われました。

1908082

1908083

各研究室の多岐にわたる取り組みは、多くの参加者の興味を引きました。

1908084

1908085

また、研究・業務発表会には、営農・技術センターの職員のほか、

㈱全農ビジネスサポート平塚支店、隣接するJA全農青果センター㈱

神奈川センターの社員や、全農本所の職員も参加し、

各発表の後は熱心な質疑応答が行われました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

センターのフレッシュな情報を提供します。

2019年8月 5日 (月)

液化石油ガス設備士養成講習会を開催しました(実習編)

液化石油ガス設備士養成講習会は、LPガス配管工事に必要な知識・技能を修得し、

国家資格を取得することを目的として行っている講習会です。

1908051

国家資格への対応により日程が決まっているため、祝日の7月15日(月)から始まり、

30日(月)までの16日間で行われ、土日に講義や実習が入っている日もあります。

講習会後半には国家試験が待ち構えており、毎日の試験や補講など、

合格のために必要なことに日々頑張っていました。

1908052

中盤の日程を過ぎてくると、実習の時間が増えてきます。

実際の業務で液化石油ガスの配管なども担当するので、

講習生の皆さんの表情は真剣です。

1908053

1908054

1908055

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2019年8月 2日 (金)

ガス溶接技能講習会を開催しました

7月24日(水)~25日(木)にガス溶接技能講習会を開催しました。

これは農業機械基礎講習会に続き受講可能な講習会で、

労働安全衛生法にもとづくガス溶接技能講習会として実施しています

(主催:神奈川労務安全衛生協会)。

1908021

今年2回目の講習会で、講義と取り扱いの実習が行われました。

1908022

1日目の座学講義から始まり、2日目は器具を装着する実習や、

実際に炎を出して溶接や溶断をおこなう実習を行います。

1908023

1908024

1908025

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2019年8月 1日 (木)

新任課長代理研修を開催しました

7月18日(木)~19(金)日の2日間にわたり、全農総務人事部主催の

「新任課長代理研修」が開催されました。

1908011

1908012

この研修会は課長代理が対象で、

管理者としての基礎的な知識を習得するためのものです。

1908013

研修会では全農経営管理委員の講話や健康管理に関する講義、

外部講師を招いての部下の育成やコミュニケーション、目標達成、

判断等に関する研修が行われました。

1908014

1908015

1908016

1908017

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2019年7月29日 (月)

液化石油ガス設備士養成講習会を開催しました

液化石油ガス設備士養成講習会は、LPガス配管工事に

必要な知識・技能を修得し、国家資格を取得することを

目的として行っている講習会です。

1907291

国家資格への対応により日程が決まっているため、

祝日の7月15日(月)から始まり、30日(月)までの

16日間という長い講習会です。

土日にも講義や実習が入っている日もあります。

1907292

1907293

講習会後半には国家試験も待ち構えており、毎日の試験や補講など、

合格のために必要なことに日々頑張っています。

受講生の皆様、合格のその日まで、日々の講習を頑張ってください!

1907294

1907295

1907296

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2019年7月26日 (金)

農業機械基礎講習会を開催しました

7月2日(火)~23日(火)までの22日間にわたり、

「第340回農業機械基礎講習会」を開催しました。

今年度2回目の講習会となります。

1907261

1907262

JA・県連・県本部職員の新任農機担当者および担い手を対象に行われる講習会で、

農業機械担当者として必要な基礎知識と技能を修得することを目的としています。

機械や電気の基礎知識を学ぶ講習から始まり、4サイクルガソリンエンジン・

ディーゼルエンジンの講習と実習を含む科目へと移り、その後、刈り払い機・トラクター・コンバイン・

田植機・乾燥機などの、農業機械について必要な基礎と技能を学びました。

1907263

今回はトラクター、田植機、コンバイン、乾燥機の実習風景をお送りします。

1907264

1907265

1907266

1907267

1907268

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2019年7月25日 (木)

第84回葬祭ディレクター(1級)受験対策講習会を開催しました

7月10(水)~11日(木)の2日間にわたり

葬祭ディレクター(1級)受験対策講習会が開催されました。

この講習会は、厚生労働省認定「葬祭ディレクター技能審査」制度

にもとづく試験(1級)を受験予定の方が対象です。

1907251

1907252

座学の講義の他、葬儀の司会や幕張りなどの実習もあり、

資格取得に対応した講習会です。

1907253

講師からは試験合格に向け、厳しい指導がなされました。

みなさんの緊張感が伝わってきますね。

1907254

1907255

1907256

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2019年7月19日 (金)

センターから見える夏の風景(2)

営農・技術センターのある平塚では、7月に入ってから曇りや雨の日が多く、

この時期としては気温が低い日が続いています。

冷害が心配になるような気候ですが、構内の作物を見ていると

季節の変化を知ることができます。

センターにあるみかんの木には、たくさんの実がついています。

1907191

1907192

1907193

圃場ではブロッコリーが栽培されています。

茎が長くなる品種のようで、一部では花が咲いているのも見ることができます。

1907194

1907195

1907196

場内の水田では稲が育っていますが、その周りでは

雑草が姿を見せています。上は「クサネム」、下は「オモダカ」です。

1907197

1907198

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

センターのフレッシュな情報を提供します。

2019年7月18日 (木)

農業機械基礎講習会が開催中です

現在、340 農業機械基礎講習会を開催しています。

7月2日~23日まで行われる22日間の講習会です。

今年度2回目の開催となります。

JA・県連・県本部職員・担い手の新任農機担当者を対象に

開講する講習会で、農業機械担当者として必要な基礎知識と

技能を修得することを目的としています。

1907171

機械や電気の基礎知識を学ぶ講習から始まり、4サイクル

ガソリンエンジン・ディーゼルエンジンの講習と

実習を含む科目へと移っていきます。

その後、3週間の間に動力噴霧機・刈り払い機・トラクター・

コンバイン・田植機・乾燥機へと、農業機械について必要な基礎と

技能を学び、修得していただきます。

1907172

1907173

今回は機械・電気の基礎に関する講義と、4サイクル

ガソリンエンジン・動力噴霧機の実習風景をお送りします。

1907174

1907175_2

1907176

1907177

1907178

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。