Powered by Six Apart

センター Feed

2019年7月16日 (火)

センターから見える夏の風景(1)

以前、営農・技術センターにハクセキレイが巣を作った話を

紹介しましたが、別の場所にも巣を作っていることがわかりました。

1907121

親鳥が巣にやって来て、ひなにえさを与えている様子を

カメラにおさめることができましたので、ご覧ください。

1907122

1907123

普通の鳥は、人が近づくとすぐに飛んで逃げてしまいますが、

ハクセキレイは近づいても逃げたりしないので、撮影しやすい鳥です。

1907124

1907125

1907126

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

センターのフレッシュな情報を提供します。

HACCP講習会を開催しました

7月4日(木)~5日(金)にかけて「HACCP講習会」を開催しました。

1907161

1907162

HACCP(ハサップまたはハセップ)とは、食品衛生管理の方式の一種で、

「危害分析重要管理点」と訳されています。

原材料の受入から最終製品までの工程ごとに、微生物による汚染、

金属の混入などの危害を予測した上で、危害の防止につながる

特に重要な工程を継続的に監視・記録する工程管理の手法を

「HACCPシステム」と呼んでいます。

1907163

本講習会はHACCPの知識を習得したい

JA・県連・県本部の職員を対象に開催しています。

1907164

今回は、座学の講義のほか、HACCPプランの作成などの

グループ演習も行われました。

1907165

1907166

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2019年7月 8日 (月)

崇善小学校3年生から授業の感想が届きました

6月7日(金)に営農・技術センターに

平塚市立 崇善小学校3年生のみなさんがやってきました。

「平塚市の農業と野菜づくり」「たのしい野菜の話」「田んぼの生き物」

の3つのテーマで授業を行いましたが、そのときの感想をまとめてくれたものが

センターに届きましたので、紹介したいと思います。

1907081

子供たちは紙に感想を書いて、それをクラスごとに

1枚の紙にまとめてくれました。

中にはきれいに色をつけてくれた子もいますね。

1907082

寄せられた感想の中には「スーパーに野菜がどうやって

来るかわかった」とありました。

いろいろな野菜の話を聞いて皆さんの勉強になれば、担当者も嬉しいです。

1907083

また、「きらいな野菜を食べられるようになりたい」という感想もありました。

このように感想を送ってくださると、授業をする側もうれしくなり、

もっと多くの子供たちに農業について伝えたくなってきます。

崇善小学校のみなさん、ありがとうございました。

1907084

営農・技術センターでは、小学生に食べものの大切さ、

農産物づくりの楽しさを体験してもらう活動を行っています。

2019年7月 4日 (木)

防除指導員養成講習会を開催しました

営農・技術センターでは6月24(月)~28日(金)にかけて、

今年度第1回の防除指導員養成講習会を開催しました。

防除指導員養成講習会は、農薬の適正使用、病害虫防除に

指導的役割をもつ防除指導員を養成するためのもので、

農薬の基礎的知識、および、病害虫雑草の発生や防除法、

安全管理等の知識を習得する講習会です。

1907041

1907042

JA職員で、営農指導または農薬購買業務に1年以上従事し、

防除指導業務に従事しようとするものと、県連・県本部職員で、

防除指導業務に従事しようとするものを対象に行うものです。

JAの指導力強化にむけ、農薬に関する基礎知識、防除指導のための

応用技術など、受講レベルに即した講習内容となっています。

1907043

1907044

1907045

今回の講習会では、害虫などの展示を行い、防除の

対象となるものを見ることができる時間も設けられています。

1907046

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2019年7月 3日 (水)

第2種電気工事士試験対策講習会(技能)を開催しました

第2種電気工事士試験対策講習会(技能)は、

大型ガス機器設置にともなう電気配線やコンセントの取り付け工事に必要な、

電気工事士の資格取得を目指すために行っている講習会です。

1907031

1907032

技能試験の合格に必要な基本作業を学び、

出題候補問題に沿った実技講習を行います。

1907033

今回は、6月25日(火)から28日(金)までの4日間で開催されました。

1907034

限られた作業時間内で技能試験に必要な実技を行っていました。

1907035

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2019年7月 2日 (火)

講演会「地球温暖化と農業」を開催しました

6月28日(金)に、全農の技術顧問による

営農・技術センター職員対象の講演会を開催しました。

技術顧問は長年、地球温暖化の農業への影響に関するプロジェクトに

参画しており、そこで得られた知見についてお話しいただきました。

1907021

大気中の二酸化炭素濃度の増加などにより温暖化が進んでおり、

作物の生育などにも影響が出てきています。

今回は水稲と果樹の栽培への影響について講演を行いました。

1907022

1907023

温暖化にともない、水稲の収量が減少する地域も発生するとのことです。

また、米の品質が低下することも予測されています。       

果樹に関しては、温暖化のために栽培に適する地域に変化が生じるため、

栽培する作物を変更する必要が生じることもあるそうです。

1907024

センター職員にとっても興味深い話であったようで、

多くの質問があり、盛況な講演会になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターブログでは、これからも

フレッシュな情報を伝えていきます。

2019年7月 1日 (月)

2019年度 野菜栽培概論講習会の第1回を開催しました

2019年度から営農・技術センターが事務局となり、

地域生産振興の一環として人材育成のための講習会を開催しています。

6月27日(木)に、今年度の「野菜栽培概論講習会」の第1回を開催しました。

1907011

1907012

この講習会は産地づくりの強化に向けてJA、県域の

職員等を対象に野菜栽培技術の習得を目的として開催しています。

TV会議システムを活用して全5回の講習会を実施し、

規定を満たした参加者には、修了証が与えられます。

1907013

1907014

各県本部のTV会議システムを活用し、全国36都道府県、

88JAで229名の方が受講されています。

第1回の今回は、受講者から多くの質問があり、

熱心さがうかがわれました。

1907015

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますsun

 

2019年6月27日 (木)

施工管理担当者講習会(基礎講習会)を開催しました

施工管理担当者講習会(基礎講習会)とは、

農業施設の推進に必要な建築、プラント、補助事業、施工管理、

契約事務に関する基礎知識を習得することを目的としています。

1906272

本講習会はプラント施工管理担当者認証制度の指定講習会となっています。

1906273

1906274

県連・県JA・県本部の施設設計者の方を対象に、

6月19(水)~21日(金)に開催されました。

1906271

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2019年6月26日 (水)

包装資材講習会を開催しました。

包装資材講習会は、段ボール資材の取り扱いに必要な

「基礎知識(品目情報、価格計算など)」、「法規制」、

「品質管理方法」などを演習・実習を通じて習得すること

を目的としています。

1906261

1906262

県JA・県連・県本部の包装資材取扱主任者の方が対象です。

6月19日~21日の3日間にわたり開催されました。

1906263

1906264

1906265

座学だけではなく、実習や製造現場(工場)の見学など

幅の広い講習会で、段ボール箱の製作実習なども行いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献しています。

2019年6月25日 (火)

健康診断を行いました

6月20(木)~21日(金)に、営農・技術センター職員の

健康診断を行いました。

1906251

健康診断は、年1回の実施が法律で義務付けられています。

1906252

また、健康診断の結果を活用することにより、

病気を未然に防ぐことができると考えられます。

1906253

今回は、身長・体重から視力、血圧、血液検査、心電図、

胸部レントゲン検査などさまざまな検査を行いました。

1906254

1906255

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

センターのフレッシュな情報を提供しますwink