Powered by Six Apart

センター Feed

2018年5月 9日 (水)

リサーチギャラリーの展示を更新しました(4)

営農・技術センターのリサーチギャラリーでは、

JAグループの「人づくり」についても紹介しています。

当センターでは、JAグループ職員を対象に多くの講習会を開催しており、

累計の受講生は13万人を超えています。

また、最近は産地づくりのための人材育成にも取り組んでおり、

野菜栽培などの技術講習会も開催しています。

1805091

1805092

1805093

1805094

センターで育成された水稲品種「はるみ」は、日本穀物検定協会が

実施する食味ランキングにおいて、2年連続で「特A」を獲得しました。

リサーチギャラリーには、「はるみ」を紹介するコーナーもあります。

1805095

1805096

JA全農 営農・技術センターは、

今後もフレッシュな情報を発信していきます。

2018年5月 8日 (火)

液化石油ガス設備士養成講習会が始まりました!!!

液化石油ガス設備士養成講習会は、LPガス配管工事に必要な知識・技能の修得と

国家試験合格を目的としています。

1805082

講習会後半に、液化石油ガス設備士の国家試験が待ち構えており、

全員合格するために必要な試験や補講などを日々行っています。

1805083

ゴールデンウィーク明けの5月7日から22日までの15日間で開催しています。

1805081

受講生の皆様、合格のその日まで日々の講習を頑張ってください!

1805084

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますshine

2018年5月 7日 (月)

リサーチギャラリーの展示を更新しました(3)

営農・技術センターのリサーチギャラリーでは、全農が取り扱っている

商品の検査や、農産物の安全性、品質などに関する検査・分析についても

パネルなどで紹介しています。

1805071

1805072

1805073

1805074

営農・技術センターは、各種農業用資材の品質検査からスタートしました。

現在では、エーコープマーク品、重油などの燃料等の検査も行っています。

また、施肥に必要な土壌診断、青果物の成分分析、農産物の

残留農薬検査などにも取り組んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JA全農 営農・技術センターは、

今後もフレッシュな情報を発信していきます。

2018年5月 2日 (水)

リサーチギャラリーの展示を更新しました(2)

営農・技術センターの1階ロビーにある「リサーチギャラリー」では、

センター各室で行われている研究・開発についてまとめたパネルや

成果を活用した商品を展示しています。

1805021

1805022

1805023

1805024

展示物の中には、神奈川県の水田や畑の実際の土壌断面を

模型化して示したものもあります。

1805025

JA全農 営農・技術センターは、農業に関する研究・開発の情報を発信していきますflair

2018年5月 1日 (火)

新人の配属が始まりました

営農・技術センターでは、4月の初旬に

今年度の新規採用職員受入研修を行いました。

新人職員はこの研修の後、日本全国のJAで研修を受けていましたが、

4月26日(木)には午前中の本所での研修報告会を終えて

当センター配属の新人6名が戻ってきました。

勤務開始は翌日27日となっていますが、この日は新しい生活への

準備のため、新居の説明などを行いました。

1805012

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

2018年4月27日 (金)

第79回葬祭初級講習会を開催しました!

全農 生活リテール部では、組合員の利用要望が高く事業拡大が見込まれる

JA葬祭事業を担う人材の育成を目指し、様々な講習会を開催しています。

1804271

その中で、JA葬祭事業の基本的な人材育成を目指した講習会が、

葬祭初級講習会です。

1804272

葬祭事業の経験年数2年以下の方を対象に、

基礎知識の習得を目的としています。

4/25~27の3日間で開催されました。

1804273

講習会では、座学による知識の修得に加え、

実際の葬儀の形式にあわせた実習も行われます。

1804274

1804275

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年4月26日 (木)

リサーチギャラリーの展示を更新しました(1)

営農・技術センターの1階ロビーにあるリサーチギャラリーでは、

センターの業務についてパネルなどで紹介しており、

講習会や視察等で訪れる多くの方々に見ていただいています。

3月にパネルなどを更新し、展示をリニューアルしたので

何回かに分けて紹介します。

1804261

全農では、農業生産現場における「トータル生産コストの低減」が

大きなテーマなっています。

このため、センターが関わっている生産コスト低減に関する

情報を集めた展示コーナーを新設しました。

1804262

1804263

栽培技術や肥料・農薬・生産資材などの様々な

生産コスト低減技術を紹介しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JA全農 営農・技術センターは、生産コスト低減

に関する技術・情報を発信していきます。

2018年4月25日 (水)

第二種電気工事士試験対策講習(筆記)を開講しています

第二種電気工事士は住宅などへの電気配線や

コンセントの取り付け工事を行う際に必要な、

電気工事士の資格です。

1804251

この講習会では、第二種電気工事士試験の筆記試験に必要な知識を学び、

出題候補問題に沿った演習を行い合格を目指します。

1804252

受講対象者は大型ガス機器の設置を行うLPガス担当者で、

4月24日から27日までの4日間の講習会です。

1804253

営農・技術センターはさまざまな講習会を開催し、

JAグループの「人づくり」に貢献していますflair

2018年4月24日 (火)

センターから見える春の風景(5)

先日のサクラ、ツツジに続いて、センターで

見ることのできる花をご紹介します。

センターには果物の木もあり、その花が咲きました。

1804241

1804242

りんごの木ですね。4~5月にはきれいな白い花を見ることが出来ます。

つぼみはほんのりと赤色ですが、花は白くかわいい花です。

Img_7705

1804244

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、

営技セのフレッシュな情報を提供します。

2018年4月23日 (月)

センターから見える春の風景(4)

営農・技術センターでは、春から初夏にかけて

咲く花の代表「ツツジ」が咲き始めました。

1804231

「ツツジ」を漢字で書くと「躑躅」となります。

主にアジアに広く分布しているそうです。

同じ時期に咲く「サツキ」や街路樹でたくさん育てられている

「シャクナゲ」も「ツツジ」の仲間です。

センターの植樹の低木層はこのツツジなので、

桜が終わったあともきれいな花を見ることができます。

1804232

また、生け垣のレッドロビンも芽がそろい始めました。

1804233

1804234

4月の中頃から5月にかけて、センターの周りは

「レッドロビン」の葉っぱで赤一色です。

新芽は赤ですが、夏を迎える頃には緑色になっていきます。

1804235

JA全農 営農・技術センター「ぶろぐ」は、営技セのフレッシュな情報を提供しますwink